映画・テレビ

2015/07/30

ペプシのCMがかっこよすぎてカラス描きたい

ワンフェス終わったらカラス描こう。
超描きたい 今描きたい
same o'l same o'l
とかずっと思ってたんですが、イベント終わったらまあすっかりそんな気はなくなりますねこんばんは。

『ペプシのCM、なんかすげえ世界観深いのがやってるわ何これ? どこの民話? カラスはわかるけどキジって登場するの珍しいなあ。“鬼”って言い方も面白い。』
なんて思って公式行ったらコレ桃太郎伝説なのな。
そういえばwそんなのやってたw忘れてたwww
てかイヌのCM見た記憶ないww

というわけでキジの物語が背景深すぎる件!
なんとフルバージョンは4分も‼ どんだけだよ!

双子の兄弟!
陰陽!
闇堕ち!
ベタすぎるほど王道設定だし似たようなキャラあちこちいますけど、だって鉄板ですもの萌えないわけがない。
ラストシーン、兄ちゃんは死んでんの⁉ 生きてんのッ⁉
手にかけちゃったのか取り戻したのか ソコんとこどーなのッッ
見るほどにかきたてられます。


Karasu
この火力、質量! すごく興奮しませんか‼
メイキング見た限りでは合成のようですが、造形はCGではないんでしょう。
1/1で作ってんじゃないかってくらい質量がありますよね。
この、慣性で引っ張られる感じ!ズシッとくる!
着ぐるみ怪獣見て育った世代としては、滑らかに動くよりこういう方がリアルさを感じる。

Crow
うおおお かっこいいいい

Raven


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/27

マッドマックスが壮絶面白かったので突然記事を書く

ご無沙汰しております。
パソコンが亡くなってから記事書くのめんどくさいです。スズムシが孵ったり蚕が全滅したりコオロギが逃げたり、お嬢様聖水箱買いしたとかぐるっチョコが見た目うんこすぎるとか、ワンフェスの版権とおったりもしました。
出産もしたので帝王切開の術後の話がかなり面白いネタでとってあるんですが、それでもめんどくささが優ってたというのに昨晩見てきたマッドマックスこそが書かずにいられないこの高揚感盛り上がりーーー‼

やっべえ 最高に面白かった‼‼

2D字幕版見ました。
エンドクレジット見ながらBlu-rayの発売が待ち遠しいなんて気持ち、久しぶりですよ!
もう最初からクライマックス‼
そして中盤後半も全部ずっと爆発的に興奮する画面で圧倒させられたままだった!
すっげえよもう申し分ないよ。“あのシーン要らなかったよね”とかいうパーツが一切無かった。どのキャラもバックストーリーを感じさせられる深さがあって、登場シーン少なかろうが強烈に印象に残る。
予告編で見てもインパクト最大級なあのギター引いてる馬鹿設定(←褒め言葉)、必然でしたよ。ツッコミ要素なんてありません。ちょwなんて草も生えません。あれはあそこにあるべくしてあるカタチなんです、世界観の体現度がすごいです!

もちろん主要はカーチェイスですが、飛び道具に頼りがちな爆発戦闘が、槍のおかげで接近戦の要素が加わって迫力増量。
すっごいいいです。

あとパンフレットがこれライターさんが良くって読んでて面白いわー。
マッドマックスシリーズ旧3作についてもページを割いてる読み応えあるパンフですが、このギンティ小林って方の文体がマッドマックス愛を感じさせる私感が交じっててイイカンジなんです。
構成もキャストインタビューにとどまらず、子ども図鑑のようなマシン解説やら掘り出し物な永井豪氏の当時イラストやら 楽しい楽しい。
DVD付き特別版とかないのー?ってレベル。


Blu-rayの特典映像に期待膨らみます。
メイキングとか楽しみだあーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/19

魔法を取り戻したらルンペルシュティルツキンがつやつやしずぎててワロタ

ワンスアポンナタイムはもう日本の放送待ちきれなくて、ただいま第三シーズンの半ばまで読んじゃってます。
第二シーズンはルンペルが冥利につきるんですけど!
闇の王ですが何か?という呈ですばらしいです!
「闇の王」って訳はあまり好きではありませんけど。
じゃあほかになんて訳すのかっていわれてもピンときません困ります the Dark One 。
「王」っていうのはなんか、そのしたに民があってそのトップというか、集合のなかでの一番上って感じがするんですよねー。 the Dark One はそうじゃなくて闇そのもの、闇を具現化した存在をあらわしている呼称だと思うのです。
だからっつって「闇の者」じゃあ日本語として弱いしよ。けっきょく語呂的にも「闇の王」で落ち着くんですかな。

いやそんな言葉尻はどうでもいいんです。
第二シーズンはルンペルが本領発揮してるんです。生き生きしてる・・・のとはちょっと違うな。生きのいいひとじゃないからな。たとえるなら梅雨時のケロン星人といいましょうか! つやつやですよ。てかてかですよ。
中盤、「なんだそのめんどくさい家系図はーーっ!」ってとんでも展開しますが、第三シーズンでもっと「てめーの血統設定ふざけんなww」展開が爆誕するのでもうやんややんやw

いったんすごくきれいに完結して、2年半分の物語に感動のピリオドを迎えるのですが、アメリカ式に後付けでずるっとひきずってシリーズは続きます。
いやこれ終わっとこうよ落としドコロだったよここ?って思うんですが、日本と構成の仕方がちがうせいかそれがシーズンど真ん中なんですわ。不思議。次の話からなし崩しに新編が始まるのがなんか余韻がない。

まいっか。

私にとってよくないのは、トランスクリプト(番組内の台詞を聞き取って文字に書き起こし、ト書きをつけて台本みたいにしてあるもの。)を書いてくれる有志の士気がだんだん下がっていることですー! 途中から書いてないとか、台詞だけ文字にしてあって誰がしゃべってるのかまったく不明だったり、効果音だけで何が起こったのか見当もつかなかったり。つらい(涙
いくつかのサイトをあわせて見て補完してます。

話し相手がいなくてさみしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版 ミニスキュル 森の小さな仲間たち 観てぬいぐるみ買った

ミニスキュルのてんとう虫のぬいぐるみ。
Dsc06820
鞘翅目は好きではないはずの野山あをがなぜ?
特にてんとう虫にはネガティブキャンペーン展開中だが!
だってこれ鳴くんだよ!!

かわいい・・・・。
ぷーぷっぷ ぷーぷー♪ ぷーぷっぷ ぷーぷー♪ 
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
毎日鳴らして癒されてる。
視線がちゃんとまっすぐしてて「じっ…。」と感が出てるし、似てるし、縫製も手触りよくって出来よし! 欲を言えばもっと上目遣いでもよかったかと。フランス製の輸入品だけどなぜか表示のユーロ価格(€24.99≒¥3665)より安く売ってる不思議。

ミニスキュルのてんとう虫はてんとう虫ではありません。“てんとう虫らしき宇宙生物”です。
やつが卵から成虫の姿で生まれることはご紹介済みですが、なんと彼らは草食です。
木の実を食べ(!)ポテチを食べ(!?)ハチより速く飛びアリと仲良し! そして翅が取れてもまた生えてくる!! 直るのかよ翅! 生えかわって伸びてきたよ翅! お前何者だ!!!

っていう。

なんかね、シリーズ中ではちょっとイラっ☆とする奴なんですよ。主人公キャラなのに。

卵から生まれるのデフォなのでもう驚かない。
映画ではじめてみた人はきっと「!?!」って思ったことだろぅ。


映画冒頭では This is her story. って書かれていたと思ったのだけど、ストーリー展開上このてんとう虫が女の子とは思えなかったんだなあ。もとがフランス語だから「てんとう虫」が女性名詞なんだろうかとか思う。英語でLady Bugだから代名詞がsheなんだろうかとか。

やー いつもながら虫の虫っぽさがすげーいい。このてんとうのちょこん感とかアリのピタっと感とか。
Dsc06825
動きではムカデ(ヤスデだと思うが。)が一番好きです。なめらかな足運びがよいです。
Dsc06822
かねてから(ハエトリ)クモがススワタリにしか見えなかったんだけども、
Dsc06821映画のパンフレット記載によると本当にススワタリのオマージュだったw なんだよ やっぱりクモじゃなかったのかこいつww

アリが実はみんな顔がちがう。だからといって個性づけがされているわけではない。
Dsc06824
Dsc06823
無表情なことがいいのです。ほんとの虫をみてるみたいで。カマキリを観察しているような気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/17

ルンペルスティルツキンに萌え殺されてます。もう生きた心地がしない。

Once Apon a Time
昨日の放送はもう「殺す気か!」と。殺人放送でしたよええ。ほんとにもう今日一日、どうやって息をしていたかわからないほどリビングデッドな一日だった。
脳内でルン(ryとベルがずっといちゃいちゃしてます。どうしたらいいんですか。
どうして闇の魔法使いと人間の女はこんなにどストレートに萌える展開をするんですか。

ディズニーだし、“真実の愛至上主義”がゆらぐことはないのだろうけど、ハッピーエンドにするにはちょっとル(ryが人間を殺しすぎてるのが心配心配(><)
とか このあたりの本編感想は別口で語るわ。延々と書きたい。だらだら萌え語ってたい。

今はもーファンフィクションが熱い!って話です!!
どーーにかこの二人をベッドに入れたい!!って妄想にゴロゴロ転げてもだえてましたけど、
いくらでも落ちてたそんなもん。

rumbelle bath time by DreweDori on deviantART
ぼくが1000回くらい死ねる量が落ちてた。
やったー もう みんな(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
Rumbelleってぐぐるとほいほい行き着く。RumpelstilltskinとBelleのカップリングだからRumbelle。まさか英語でもそういう略をするとは知らなかった。

やー でも贅沢言わせてもらうと人間体のMr.ゴールドではなく闇の王の姿のリザードスキンな体でのがさらに気になるっていうかなんちゅーか本中華ー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/15

ルンペルシュテルツキンのダガーが欲しい。

妄想は自家発電でしのげる!
というか二人が本編でチュッチュしてるのを見てるだけでもだいぶ幸せ!
加えて本国のファンサイトwikiでの一文にめっちゃシンパシー!
Photo
"And Straight on 'Till Morning"
でっすよねーーーー!!!
我が意を得たり!
二人のピロートークのファンフィクションは絶対あると確信! 超読みてえ!
"Say you love me, Rumpelstertskin. And I will be yours"
的なーーーーーーーーーー!!!!!

ごめん 今 幸せ。


 
そんなこんなで物欲は他に向いた。これが欲しい。
Knife5
えー 綴りが違うんじゃね?って、本国でもめっちゃ突っ込まれてるモノなんですけど、作中では重要アイテム。“闇の王”の証みたいなもの。主の名が浮かび上がるようになってるようなので、きっと彼は忌み名ではこの綴りなんだろぅと私は解釈しておく。
もーねー 実物大のものからペンダントトップまで、ファンが作った作品がネットにあふれてて、そんで普通に個人ショップサイトで売ってるんだよねーーー。
ディズニーライセンスのファンアートものがこんなに大手を振って販売されてることに驚きを隠せない。
キャラクターじゃなければ版権及ばないのかなあ。
でも商品化権とかあるよなあ。ライセンシーがいない間ならスルーってことなんだろうか。
長年当日版権システムに縛られたディーラーの身としては、複雑な気分である。


で、最終的に物欲を突き詰めていったところ、ルンペルシュテルツキンのフィギュアが作りたい。
今ココ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/08

ルンペルシュテルツキンの薄い本が欲しくて悶えてる

ルンペ(ryていうかMr.ゴールドだが‼
突然何を言っているのかわからないだろうがアメリカドラマONCE UPON A TIMEだよ! 今NHKで第2シーズン放送中。
野山あをがドラマなんて? うん 自分にそんな選択肢はないところなんですが、年賀状でしかつながってないような旧友が これはお前好みだからぜひ見ろ と。なんかこのパターン以前にもあったぞ。仮面ライダー電王の時に。友人どもは私以上に私の好みを押さえてくる。

ドはまりだよバカヤロー。

どーしてくれんの。どうしてくれんのよ!
ゴールドさんとベルちゃんのベッドシーンが見たいよッ!
でも制作ディズニーだから望むべくもないよ‼
薄い本で飢えをしのぎたいよッ!
ディズニーじゃ手も足も出ねえよ!

とは言えファンフィクションは本国にいくらでも転がってるのでちょっと検索かけてみたら、むしろ数が膨大すぎてどこから攻めていいやら分からねえw
悔しいのは本国ではとっくに放送終了してるので旬じゃないこと。
あれ、なんかこの感じシルバサーファーの時でも味わったような…

語りたくてしょうがないけどもう遅いから寝る。

夢で見られたらいいのになーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/25

キカイダーREBOOT観てきた!だが人造人間ハカイダー(1995年)を語るぜ!

メッセージとして何が焦点だったのかなーーー。
薄かったよ何もかもが。アクションかっこいいーってトコないし、ジローの切ない境遇も出してないし、ヒーローとしては今日の鎧武に共演してたキカイダーのほうが良かったぞ。
Dsc06448
Dsc06449

いやもう、REBOOT観てる間中こっちのこと思い出してたわ。
Dsc06442
これもこれで面白かったという作ではなかったですが!でも!映像の美しいのは見どころだったよね。
ハカイダー強かったし。
Dsc06447
あら。今見てもこのハカイダーは見劣りしないわね。カッコいいわ。
雨宮然としてます罠。
Dsc06445
組織に隷属するニンゲンへ「意志をもたぬのなら、生きていても仕方あるまい」と言うハカイダー。
ヒトとキカイと"心"のありか。
そういうメッセージがあったかどうかは、もはや記憶にないですが、分かりやすい台詞だったと思う。
Dsc06443
私の記憶では、"悪が勝って正義が負ける、ヒーロー史上禁断の"という触れ込みだった気がするよ。

しかし私のシンパシーはこのシーンにかなりあったりしてる。
乙女ゴゴロに直球だったのよ><
Dsc06446
白馬の王子様ではなく!
黒騎士が!お姫様な自分を救ってくれる!
私もそんな胸キュンなあこがれを抱いてたよ。いや今もなおだよ!
十代の誕生日には魔界の王子様が私をさらってくれると信じてたっ!

まあそれは置いといても、シーンはあちこち印象に残ってるよ。
元老院の白い柱を壊すと内面は赤くてさ。
ラストの羽毛散乱とかさ。
ギルティ(バイク)に乗ったサマが絵になりすぎるとかさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/18

アナと雪の女王やっっっと見てきた

公開日が国家試験の日だったので見送ったままずっとタイミング逃して今日に至った。
まさかこんなにロングランになるとは思ってなかったよねー。
2D字幕版で見てきた。
すげーでかいスクリーンだった。
518席。いやー いつも見てる映画との扱いの差!(笑) 先週見たの「たまこラブストーリー」でその前が「そらのおとしもの」でさらにその前が仮面ライダーで。100席あるかないか。
こんなでっかいスクリーンで見たこと10年以上ないわ。

ちなみに過去見た最もでかいスクリーンは「パワーレンジャー」。昔は"映画館"でしたから、かかる作品にかかわらずスクリーンの大きさは同じであるからして。無駄に広かった・・・。

わたしの通ってた小学校の校庭脇に岩石園があってさ、その頂にあった石が"雪の女王"って名前だったのよね。それが子供心に印象的で、アンデルセンの雪の女王にも当時からなんか思い入れがあるんだわ。目と心臓に鏡が刺さるってのがさぁー、幻想的というかなんていうのかな、こう、イイでしょあれ!分かれ!伝われこの感じ!
つーわけで公開前からディズニーだけど是非見たいと思ってたのですが、原題はFROZENなのな。
雪の女王関係ねえ!
そしてストーリーも関係なかったっっ!!(爆)
うわあ。
いや、ピーターパンを10才も大きくしてしまったディズニーだから、モトからかけはなれてるかというのは予想してたけど、モトのカケラもなかった。
そしてとてもディズニー然とした王道だった。何十年もこのスタイルを貫くってすごいことだなあと思う。
日米での映像表現の差なのか、対象年齢の差なのか、ちっともじっとしてないわー。もっと心象表現をすればいいのにな。感情移入する余地がないと思うのよね。
ディズニーらしい明快な展開だった。
アナの記憶が戻らない(というか特に重要視してない)というのか驚きでしたっ!

ちなみにカイとゲルダは、カイのほうが女の子でゲルダのほうが男の子っぽい名前だと 昔からずっと違和感を感じてゐる。
003


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/24

古物整理❸ 映画のパンフレット

全部は拡げられないのでアニメと特撮のを並べてみました。
Dsc06252

一番古かったのは1981年「ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ」
Dsc06254
「21エモン 宇宙へいらっしゃい!」と二本立て。このころの映画パンフは2〜4本の作品がまとまって一冊になってるから、裏と表で変わります。
Dsc06255
のちに21エモンがTVアニメになったじゃない? 自分は映画のこの印象がずっとあったから、モンガーが黄色いのがとても違和感でした。モンガー好きだったから!
でも内容はどちらもまったく覚えていませんw

今リメイクしてる「のび太の大魔境」も見に行ったはずだけどパンフは残ってなかったわー。

これは意外といいものではないかと思うのがディズニーの「白雪姫」。
Dsc06256
「おしゃれキャット」との二本立てです。当時わたしはこっちがお気に入りでした。真似してこのネコ描いた。
Dsc06257
あと「101匹わんちゃん」
Dsc06258
「コルドロン」との二本立てで、もちろん当然こっちのほうに夢中になった。ドラゴンかっこよかったーー!! ドラゴンかっこよかったよーー!!
Dsc06259

これは珍しいかなと思うのだけど、「スーパーマリオブラザーズ ピーチ姫救出大作戦!」
山瀬まみの「マリオー助けてー」が今も耳に残る(笑)
Dsc06260
同時上映がゲームの攻略法です。今ではありえない上映内容でしょ!!

映画館が入れ替え制ではなかったころなので、好きな時間に入って繰り返し見て適当なトコで帰った。
基本 立ち見だったなあ。
子供だったから前の人で見えないとか普通だったね。手すりの上に登って見た。

都心の上映が終わって自分の町にフィルムがまわって来るまで、公開からしばらく待たなきゃならなかったものだけれど、今はデジタルだからどこでも同時に上映ができたりするのね。
ピントが合ってなくて見にくかったりすることも、そういえばもうないなあ・・・。右上に出るフィルムの継ぎ用のマークも見なくなった。

でも一番変わったのは値段ですかね!
高いよーっ!パンフと上映本編の値段が変わらないとかどうなのよねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧