« 休日出社二日め終了ーー | トップページ | 魔王の血を受けるということは »

2017/07/17

リリンの生み出した文化の極み。

歌はいいねぇ・・・。

最近、またBUCK-TICKと聖飢魔Ⅱに偏って聞いています。
愛が歪むと聞きたくなるのです、あっちゃんの歌は。
励ましが欲しい時には閣下の歌が。
でも、時に魔王を讃歌し荒ぶりたいときもまた聖飢魔Ⅱなのです。

っていうか、あっちゃんのこのエロい歌ももう25年前からの曲。
当時高校生だったけど、あぁぁ今聞いてもくっそエロいぃぃっ!!
 とぎれとぎれかすかに 喘ぐ声を聞く
 "離れないで" 花びら 熱くふるえてる
どこの花びらだよっっ!!
ってやつです ほんと。BUCK-TICK/VICTIMS OF LOVE
そんなLOVE and SEXを歌い続けるあなたももう50歳ですかっ。それでもまだもってアラフォーBBAの色欲をかきたてるのかっ ああくやしい 色っぽい。魔王の角に貫かれたい。
といってここ数年の新譜買ってなくてごめんなさい。反省してます。
最新のアルバム、歌詞だけググりました。
「cum uh sol nu -フラスコの別種-」ホムンクルスの作り方ですかー・・精液を入れといて腐らせるんですかーー・・ あぁぁぁぁ
いまポチッと買いますのでお許しください。


合間に聖飢魔Ⅱ「人間狩り」もがっつり聞いて、もだえる。
 身体中にまわりこむ断末魔の熱い血しぶき
 虜になる屈辱に 声もあげずのたうちまわれ
いたぶり殺してやるからすがりついて泣きじゃくれ、って鬼畜シチュですよ!
こんなに嗜虐を満たす歌がありましょうかってのよ!!
ハアハア 閣下・・・ 普段はあんなにお導きを示されるのに。このころはニンゲンに愛想が尽きてしまわれてたのでしょうかーっ。とにかく血にまみれた経典(アルバムのようなもの)。
流れで「地獄の皇太子は二度死ぬ」とか「FIRE AFTER FIRE」とか魔王礼賛をひたすら聞いて、萌えまくって、最後にダミアン浜田-サタン45世陛下の麗しいみ声を聞いて

ああ サタン様はなんて慈しみ深いのか

と感涙にむせぶのでございます。
「LONESOME ANGEL」、
傷つき疲れた天使の姿に心を痛め
涙を隠し青空を飛ぶその美しさは悪魔でさえも心惹かれるほどだと言及なされ
そのお前をいつでも見ている、いつでも感じているよと見守られておられる。

そうよ、魔王様はいつも敵側のことですら慈しみ嘆いていらっしゃるの。
救いようもないものたちのために、お前たちはなぜ傷つくのかと。

ぷしゅぅぅぅぅ
萌えるぜ わたし。

|

« 休日出社二日め終了ーー | トップページ | 魔王の血を受けるということは »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/65547213

この記事へのトラックバック一覧です: リリンの生み出した文化の極み。:

« 休日出社二日め終了ーー | トップページ | 魔王の血を受けるということは »