« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の記事

2015/06/27

マッドマックスが壮絶面白かったので突然記事を書く

ご無沙汰しております。
パソコンが亡くなってから記事書くのめんどくさいです。スズムシが孵ったり蚕が全滅したりコオロギが逃げたり、お嬢様聖水箱買いしたとかぐるっチョコが見た目うんこすぎるとか、ワンフェスの版権とおったりもしました。
出産もしたので帝王切開の術後の話がかなり面白いネタでとってあるんですが、それでもめんどくささが優ってたというのに昨晩見てきたマッドマックスこそが書かずにいられないこの高揚感盛り上がりーーー‼

やっべえ 最高に面白かった‼‼

2D字幕版見ました。
エンドクレジット見ながらBlu-rayの発売が待ち遠しいなんて気持ち、久しぶりですよ!
もう最初からクライマックス‼
そして中盤後半も全部ずっと爆発的に興奮する画面で圧倒させられたままだった!
すっげえよもう申し分ないよ。“あのシーン要らなかったよね”とかいうパーツが一切無かった。どのキャラもバックストーリーを感じさせられる深さがあって、登場シーン少なかろうが強烈に印象に残る。
予告編で見てもインパクト最大級なあのギター引いてる馬鹿設定(←褒め言葉)、必然でしたよ。ツッコミ要素なんてありません。ちょwなんて草も生えません。あれはあそこにあるべくしてあるカタチなんです、世界観の体現度がすごいです!

もちろん主要はカーチェイスですが、飛び道具に頼りがちな爆発戦闘が、槍のおかげで接近戦の要素が加わって迫力増量。
すっごいいいです。

あとパンフレットがこれライターさんが良くって読んでて面白いわー。
マッドマックスシリーズ旧3作についてもページを割いてる読み応えあるパンフですが、このギンティ小林って方の文体がマッドマックス愛を感じさせる私感が交じっててイイカンジなんです。
構成もキャストインタビューにとどまらず、子ども図鑑のようなマシン解説やら掘り出し物な永井豪氏の当時イラストやら 楽しい楽しい。
DVD付き特別版とかないのー?ってレベル。


Blu-rayの特典映像に期待膨らみます。
メイキングとか楽しみだあーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »