« クモのペーパークラフト | トップページ | 植木鉢に湧いたわかんない虫 »

2015/03/15

豆かんを食べたいのに売ってない。

近所のダイエーから梅園が撤退しちゃって、豆かんが売ってるとこがなくなっちゃったー。
いやまあそもそも年に一度も買いにいっちゃいなかったんですけどさ。
浅草とか銀座とか行くと甘味屋で食べるけど、職場が徒歩圏になってからは近隣から出ることもなくなっちゃったし。ないとなると食べたい。
梅園のじゃなくてもいい。
ていうか自分で作ってごっそり気のすむまで食べたっていいじゃないか。寒天だもの。

寒天は常備品なのですぐできる。
Dsc06843
だがここにきて初めて気づいたが赤エンドウ豆ってぜんぜん売ってない!
ええ あれっ!?
地元鎌倉では乾物屋があって、金時豆やらうずら豆やら日常的に目にしていたし、そのご社会人になっても築地だったので乾物屋に豆はいつも置いてあった。
だから普通の食材だと思ってた。
・・・時代だって変わってるよな。そりゃそうかぁ。
今も普通に陳列されてる乾豆は大豆と小豆くらいなもの。レンズ豆もあったけどエンドウはない。

ちなみにレンズ豆ってレンズに似てるからレンズ豆っていうんじゃないんだって!
虫眼鏡のあのガラスの集光体のほうが、レンズ豆に似てるからレンズって名前にしたんだって!
へー!だよね!!

とにかく赤エンドウは手に入らなかったので、代替になりそうなものを物色しましたらひよこ豆がすげーお手軽に売ってた。
Dsc06845
えー 水煮でしかも大豆より安いよ。380gで200円ちょっと。いつのまにこんなにメジャーになってたの? 私の中ではガルバンゾーっていいますけどすごいね、ネーミングの勝利っていうか。“ひよこ”ってとっても今風じゃない? 異国情緒ある豆だと思ってましたが、かわいくておしゃれな女性向イメージで売り込まれてるって感じ!

つーわけでヒヨコマメの豆かんを作ってみました。おおー ステキな見た目!
Dsc06846
味は・・・・ うん、大豆っぽい。
うんとねー 豆自体がしっとりしててデンプン質の甘みがある。黒蜜との相性も悪くないです。
これはアリだけどコレジャナイ。自分はエンドウのぽそぽそした感じが好きなのです。
さらに言うと梅園のあのしょっぱめな味付けが好き。

なので別の日に再チャレンジ。やっぱエンドウで作るべきだったんだろうと、今度はミニ缶詰のグリーンピースにしてみた。
しかも冷蔵庫に各素材が余っていたので“クリーム餡みつ”ができちゃったという豪華さ。
Dsc06936
お味は・・  合わねーwww
これはどうしたことか、グリーンピースがういてます。豆が硬い。まあ、未熟な豆を収穫してんだから当たり前ですが、ぽりぽりです。この子はやっぱ彩りが専門っていうか、豆の味自体を楽しむ用途ではないかもです。

だもんで、さらに再チャレンジでおつまみ売り場にあった塩エンドウを買ったです! これなら豆として食べられる感じ!
ですが、さすがに豆かん食べ飽きました。
今度はところてんが食べたいなあー。
(そしてところてん突きがいまや売っていないことに気づき、時代をまた感じるあをであった―――)




|

« クモのペーパークラフト | トップページ | 植木鉢に湧いたわかんない虫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/61163055

この記事へのトラックバック一覧です: 豆かんを食べたいのに売ってない。:

« クモのペーパークラフト | トップページ | 植木鉢に湧いたわかんない虫 »