« 【カイコ】【クワコ】4種盛り! | トップページ | クワコが寄生バエ入りだったーー(´Д`) »

2014/06/07

日本の養蚕業はペット業界に進出すべきだった!

私が昆虫学研究室で学生していた20年前、すでに衰退の一途の養蚕業の生きる道は製糸業からの脱却だと、繭を糸としてではなくタンパク質として利用する方法が画策されていました。
シルクプロテイン配合の化粧品とかシャンプーとか、そこそこ流通してるでしょ。
製糸のほうは製糸のほうで、野蚕(エリサンやサクサンといったカイコとは別種の蛾たち)の糸で風合いの違う織物を作るとか、いろいろしてました。
クリキュラっていう黄金色の繭を作る蛾が注目されてた。
1

だけど現在 ほんとにオワコン。

どうしてこうなった。
↓高原社さんの蚕種業者の動向より
2
4!
もう絶滅寸前だよ!!
私がお世話になった蚕種業者さんももはや・・・だよ!

製糸業法・蚕糸業法が平成10年に廃止された影響もありましょう。
それまで法律で禁止されていましたが、今や蚕は誰でも自由に殖やして売ってよくなった。
だから私も飼ってるし、ヤフオクでも餌用カイコ(シルクワーム)を売ってる個人がいるようになった。

ああ あの頃餌用カイコの需要に気付くべきだったか!

もうね、カイコの品種改良は製糸業に特化して、しつくされて、いかに早く成長しいかに多く糸を吐くかという品種が今に至ってるわけよ。
栄養価の高い品種なんて誰も着目してこなかった!
栄養があって幼虫期が長く、餌が少なくてすむ、そんなカイコを開発するプロジェクトを始めていれば、蚕種業もなんか商機あったんじゃないのかなあ。

あとね、虫自体をペットとして飼うことが日本に根付かなかったのが残念でなりませんよ。
海外では黒縞や虎蚕がペットとして売られてます。
日本じゃもう、以前入手できた先もなくなってしまって今や研究機関にかけあうしかない。

ニワトリは精肉用と観賞用に改良が別に進むことができた。
カイコも観賞用が開発されてもよかったんじゃないのかー!!
悔やまれる!
むにむに愛好者としてじつに悔やまれるっ

|

« 【カイコ】【クワコ】4種盛り! | トップページ | クワコが寄生バエ入りだったーー(´Д`) »

」カテゴリの記事

コメント

「小学生のころ蚕って買っちゃダメって先生からきいたけど、個人で買える品種もあるんだ」っておもってたナゾが解けました。
商品価値としては希少性を利用すれば、まだまだ美容でもいけるきがしますけど(^^ゞ

投稿: 真琴 | 2014/06/08 13:29

わたしも小学校で飼ったときは、卵を孵してはいけないと教わったですよ。解禁になったことを知る機会なんて、普通に生活してたらないですもんねー。一般人はカイコ育てちゃダメと思ってる人は少なくないと思うわ。

投稿: 野山あを | 2014/06/08 22:48

まずは『飼っちゃいけない知識の払拭』ですね。
昆虫飼育愛好家さんにも知らない人いますよ。わかれば潜在需要あるとおもいます。

投稿: 真琴 | 2014/06/08 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/59777105

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の養蚕業はペット業界に進出すべきだった!:

« 【カイコ】【クワコ】4種盛り! | トップページ | クワコが寄生バエ入りだったーー(´Д`) »