« 蛾の萌え絵集が出たよ | トップページ | フラッグカウンターを再設置 »

2014/03/24

古物整理❸ 映画のパンフレット

全部は拡げられないのでアニメと特撮のを並べてみました。
Dsc06252

一番古かったのは1981年「ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ」
Dsc06254
「21エモン 宇宙へいらっしゃい!」と二本立て。このころの映画パンフは2〜4本の作品がまとまって一冊になってるから、裏と表で変わります。
Dsc06255
のちに21エモンがTVアニメになったじゃない? 自分は映画のこの印象がずっとあったから、モンガーが黄色いのがとても違和感でした。モンガー好きだったから!
でも内容はどちらもまったく覚えていませんw

今リメイクしてる「のび太の大魔境」も見に行ったはずだけどパンフは残ってなかったわー。

これは意外といいものではないかと思うのがディズニーの「白雪姫」。
Dsc06256
「おしゃれキャット」との二本立てです。当時わたしはこっちがお気に入りでした。真似してこのネコ描いた。
Dsc06257
あと「101匹わんちゃん」
Dsc06258
「コルドロン」との二本立てで、もちろん当然こっちのほうに夢中になった。ドラゴンかっこよかったーー!! ドラゴンかっこよかったよーー!!
Dsc06259

これは珍しいかなと思うのだけど、「スーパーマリオブラザーズ ピーチ姫救出大作戦!」
山瀬まみの「マリオー助けてー」が今も耳に残る(笑)
Dsc06260
同時上映がゲームの攻略法です。今ではありえない上映内容でしょ!!

映画館が入れ替え制ではなかったころなので、好きな時間に入って繰り返し見て適当なトコで帰った。
基本 立ち見だったなあ。
子供だったから前の人で見えないとか普通だったね。手すりの上に登って見た。

都心の上映が終わって自分の町にフィルムがまわって来るまで、公開からしばらく待たなきゃならなかったものだけれど、今はデジタルだからどこでも同時に上映ができたりするのね。
ピントが合ってなくて見にくかったりすることも、そういえばもうないなあ・・・。右上に出るフィルムの継ぎ用のマークも見なくなった。

でも一番変わったのは値段ですかね!
高いよーっ!パンフと上映本編の値段が変わらないとかどうなのよねっ!

|

« 蛾の萌え絵集が出たよ | トップページ | フラッグカウンターを再設置 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/59350744

この記事へのトラックバック一覧です: 古物整理❸ 映画のパンフレット:

« 蛾の萌え絵集が出たよ | トップページ | フラッグカウンターを再設置 »