« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012/04/30

【WF2012夏】これでまた落ちたら目も当てられないよ

明日(すでに今日!)じゅうに申請写真撮影!
まじか!!
前回にくらべて仕上げがさらにやっつけだよ!
サイズ大きくなってるのに大味だよ!
ぎゃーーーー
でも仕上げるっ 寝て起きて頑張れ私、超頑張れ。
もう目覚ましが鳴る時間だが寝るぞもうむりー

信じられないのが、この申請写真を終えても即トレフェスの準備で一週間ずっと修羅場が終わらないということだ!!!
なにこれ きっつい!!
なにこのスケジュール だれが決めたの 馬鹿じゃないのw

寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/29

【ガンダムAGE】ちょwアセムww

大人アセム瞬間退場だよ!
薄いキャラの戦死にやたら尺使ってたくせに、主人公この扱い。うけるー

ベイガンは自分で地球侵略言っちゃってるし。帰還じゃなかったのか!
侵略者自認なのか!

とかフツーにいつもの突っ込み流しで見てたんだけど、フリットやべえ!

なにフリット、性格変わってるーーーッ!?!?
親指立てるようなパパじゃなかったのに!
じっちゃん!
なんか"じっちゃん"だよ!
かっこいい
きゃーっ 萌えーーっ まさかのフリット萌えーーっ!
ナイスミドルフリットーー!!(>o<)

そしてAGE-3がやたらカッコイイ。
でけー筒ひっさげてのオーバーパース、燃えるぅ!!


正直AGEは流し見だったんですけど、今後は正座でお待ちします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/25

【トレフェスin有明7】持田房子 テストショット

今回 型取りがあんま良くなくて、気泡気味ー
あと原型が割れたので髪のパーツにヒビが。
そして流れない。
Dsc04223


あー ここらで一時中断してワンフェスに専念するかなーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/24

【トレフェスin有明7】卓番決まりました

シ 35 36
Off-Scouring です。

・・・・持田房子(42)の塗装は前日完成になると思われ。

まじで ワンフェスの本申請のがヤバイ。
ほんとヤバイって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/23

【アキバレンジャー】じゃあ来週は歌舞伎町ツマグロヒョウモンチョウで間違いない!

と思ったのに次回予告の怪人は見た目ぜんぜん違った。

画像撮ってる余裕がないから前回の画像を流用。
メスグロヒョウモンだってよ。なんかオオムラサキっぽい印象だけど、配色は食草のスミレを意識したのかな? ていうかこの翅はメスじゃね??男の怪人だったけどさ。
Dsc04180

幼虫の方が絶対かわいいのになぁー。

ツマグロヒョウモン

そしたら次回は(背線が一本ある)ツマグロヒョウモン↑で、次次回は(背線が二本ある)ミドリヒョウモンで、どこがちがうのかもやもやできるじゃないかさ。ねーー。

ちなみに下妻市のマスコットキャラ シモンちゃんは、翅が雄なので男の娘としてで有名です。

3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トレフェスin有明7】持田房子 流したかった・・・

流したかった・・・
もう無理ー ガクガクしてきた!ブルブルしてきた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/21

【ゴーカイジャー】ギル殿下やっとキタ━━━(゚∀゚)━━━ ;

やっぱり忘れてた
もー ほんと旬じゃないわーーー。
旬じゃないけど、ゴーバスターズにピンとこないので愛でる。
Dsc04213
塗装がひらべったーい。というか股間にシェードがひと吹き入ってるだけかョ。
ソフビの域を出てません。
って、なんだこの塗装〜!?仕様?仕様??
Dsc04214
グラデのつもりなんだろうか、筆塗りのハケ跡みたいになってるんですケド;
地味に汚い
Dsc04215
なんでこんなとこ(だけ)に技巧を入れたのか。
割り切って全部ベタのほうが仕上がりきれいだったのに。
他のどこにもグラデーションもシェードも入ってないんだぜ??

でもまあ 敵の立体なんて超嬉しいからヨシ!
あーーー!モンス・ドレイク様が欲しいーーーっっ!!

ていうかギル陛下も出てくれたらと思うよ。
このシリーズで続くなら応援しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/16

スマイルプリキュアも虫フィーチャー

かわいいーっ!

曰く、トノサマバッタ。
Dsc04193
なぜそんなところにいるナミアゲハ。
でもこのもにゅっと感がたまらん (*゚∀゚)=3
Dsc04194
アリに発見された!?死亡確定。
Dsc04196
対比がおかしいなナミアゲハ。
Dsc04197
そんなとこに糸張っても…ていうかこの状況も死亡確定だな。
Dsc04198
出たな、いつも"善い虫"ポジションの肉食虫め。騙されるな、ヤツは噛むぞ!
Dsc04199
なぜここでアリエッティ調!? ダンゴムシ。
Dsc04200
でもちゃんと見てるなーって形をしてる裾の切れ込み。わかってらっしゃる。
Dsc04201
モンシロチョウ。たんぽぽと合うなぁー
Dsc04202
えーと・・これは・フンコロガシかな。うん。
Dsc04203
これはもうB級パニックムービーで胴体まっ二つになってるレベルの死亡確定。
Dsc04205
大団円っぽいけどカマキリがシロチョウを狙ってますw
Dsc04207
ナミアゲハやっぱり対比がおかしいよ。春型といえども小さすぎだよ気合入ってるのにw
Dsc04208
だが幼虫がむっちゃかわいいので許す!!
うほーーっ なんでむそんなとこいるのか知らないけどむはむはしとるーーーっっ!!むにゅうぅぅ
Dsc04209
ナミテントウもたんぽぽで何をしとるんだこの肉食虫が。
Dsc04210

なぜアブラムシを出さないかなぁ

ここでアブラムシ来てくんなきゃなぁー。
赤いの。


バッタのリアルさとダンゴムのデフォルメに差がありすぎるのは何か仕様ですか先生。なんかもうカツオブシムシに見えるよっ!
Dsc04211
でもひっくり返った感じはちゃんとダンゴム。
Dsc04212
やっぱり、わかってらっしゃってて敢えてこのディフルメなんだろう。

春の風物詩 カツオブシムシ
4


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/04/15

【トレフェスin有明7】持田房子 似せる努力

今日は粘土埋めとかいう予定だったんだけどなーー
どうして予定と言うのは確実に遅れるのでしょうか。
Dsc04192
まぶたとか頬をいじってみた。あ、鼻も。

通い始めた歯科技工士学校の設備、各個人に粉塵バキュームのついた作業机が割り当てられてて、リューターはペダルで回転数を調節しながらできるの。これ便利ー!
ヘッドも超細密の品揃えで、ここで持ち込みで作業したいですハイ。

欲しかったけどちょっと手が出せずにいたハンドバーナーとか糸鋸とか備品で手に入ってちょっと嬉しい。
感動したのは手で練る2分硬化レジン! なにこれ! 面白いっ
粉(A材)に液(B材)を入れて練ると、モチというかギュウヒ状になって手で粘土のように細工できるレジン。エポパテより硬化が速く、べたつきがない。でも弾性がけっこうあるなぁ。他材へのくいつきがどうかが気になるところ。あと値段な(笑) 口に入れていいものだから超高そうだよなー。医療用だもんなーー。

と、邪念ばかり抱く学校生活です。


でもなんか今 房子よりアブラムシ作りたいー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/14

【ムカデ】【カイコ】黒縞羽化したよ

なんか放置してたら早くも羽化。
Dsc04191

アモイモリコードは今から孵化するやつを飼育します。
黒縞とクワコの掛け合わせは今1齢。

ムカデたちがオモテに出てきてたのでパシャリcamera
Dsc04189
Dsc04190
もうこれ以上大きくなんないのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アキバレンジャー】水玉マジック よろしいなぁ(;´Д`)ハアハア

面白いよアキバレンジャー! ガチで面白い! 火薬の量がんばりすぎwだよ! エフェクトCG使わない分マシンがすごいよ! イタッシャーsugeeeeee !!

エロいのもグーgood
Dsc04187
カーブーミラーに映り込んで何か見えないかと目をこらしたやつ挙手!ハイ!paper
Dsc04183なにも見えなかった…

だがこのむんむんさを堪能じゃ!
Dsc04184

おへそ きれーい!
Dsc04185

あーっ あーーっっ 画面を下から覗き込むけど見えない!
Dsc04182
水玉錯覚って誰が発見したの?すごい。ほんとに。実にエロい。

そして今回の敵は渋谷コウゾリナヒゲナガアブラムシ!
Dsc04188
いまだかつてこれほどアブラムシがフィーチャーされたことがあっただろうか!いやない!(反語修辞)

わたしの中では最も知る人ぞ知るモチーフキャラは、"マーメイドメロディーぴちぴちピッチ"のオキナエビスガイ。「やれ!オキナエビスガイ!」にはやられましたわ…。学術的にはとても有名な貝です。

でもコウゾリナは知らねーーっ! なにそれおいしいのーーっ!?
どこが違うのっ もやもやする!もやもやするわーーーっ!

大学時代のゼミで聞いたアブラムシ専攻の客員レポを思い出します。
いままで別種と思われていたあいつとこいつが、実は生活環のなかで食草が変わる同種のアブラムシだったことを突き止めたとかなんとか。うおー こんなことならしっかり聞いておけば良かったーっ
梅酒のように瓶に浸けられたアブラムシの液浸標本がちゃぽちゃぽしてたのが印象深い・・・
 
でも来週はもうアブラムシじゃないみたい。短い夢だった… 殿下ーッ
Dsc04180
普通に鱗翅目っぽいけど触角からすると鞘翅目の可能性も?
Dsc04181
・・ないか。

なんというか、虫モチーフというよりキュベレイMkⅡモチーフではないかと思いますよね。同ネタ多数?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【トレフェスin有明7】セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ できたーーーーーーー!

勢いよ勢い!!いまこそ売り時!!!
まさかアブラムシが脚光を浴びる日が訪れるとは思わなかった!
Dsc04176
やっほー! 今回はネオジム磁石にしたので磁力がぐぐっ!と強くなってビシっと留まるよ。
Dsc04177


って、現実逃避してる場合じゃなーーーーい!
房子ーっ 房子がぜんぜん!明日は粘土に埋める予定なのに!
まず房子ですよ アブラムシ作ってる余裕などないっ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012/04/12

【ゴキブリ】羽化したよー!

白い状態ではもうなかったけど、まだ半透明な新生ゴキ。でも羽化ちょっと失敗しちゃってるわ。羽が曲がっちゃった。
Dsc04174

今度はちゃんと抜け殻を確保しました!
Dsc04175
どうやらゴキも高さを利用して脱皮するようで、抜け殻はフタのところにひっかかった状態で発見。
単に容器が狭くてそうなったとも思えるけど・・・。
うん 狭すぎたな。確かに。
もっと広く飼わないとちゃんと羽化できないわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/11

ひさしぶりにキュンキャラ きたわぁ〜

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
肉丸くんを彷彿とさせる彼の名前はハルユキくん!
きゅんきゅん!! kawaii!
2
らゔりぃ〜〜 どんぐり目ぇ〜〜〜
グレンラガンのシモンきゅん以来のときめき感!
スキトキメキトキス!!
動きも表情もストライクなのぉ!かーーみーーかーーぜーーのーー!!
でれでれてかてかしながら今期楽しむ気まんまん肉まん。

 
きゃわゆくて目尻を下げてしまうのはもう1人、モーレツ宇宙海賊の加藤茉莉香たん。
3
この膝位置の低いのがたまらんのよ〜〜
EDのああまだ旅にも〜のくだりは舐めるように脚を見て萌え萌えしとりマス。
超イイです。たまらんです。茉莉香ーー!茉莉香かわいいよ茉莉香ーーー!!!
フィギュアは買う気満々です。
OPのチアキちゃんのリリーナ様ばりのガン飛ばしも超イイんだけど!
でも茉莉香ーーーーーっっ!!


別件だけどハイスクールDDのEDは何度見ても眼が吸い付いてしまいます。"もっとみせろ"と毎度思います。動画が凄いし構図が凄いし人体の骨格がわかってらっしゃるエロさ。


0:49が好きです。
それと1:06-07のツメは監督がいいのかアニメーターの腕がいいのかもー どーいう指示でこんなのが仕上がるんだと ただただ感心しきり。
はぁぁ これぞ日本のアニメーション。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/04/08

【WF2012夏】肉付け〜

腰がぜんぜん入ってないじゃないの〜〜〜
すげーへっぴり腰なんですけど。
Dsc04172
早めに直しておくべきー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アキバレンジャー】セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ キタ━━━(゚∀゚)━━━!

非公認戦隊アキバレンジャーが予想外にちゃんと面白いと聞いて録画を見たらやべえ、ホントだちゃんと面白い!!

いろいろコメントしどころあったけど、渋谷セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ(↓)に一気にもってかれちゃった! 名乗りを聞いてごろごろ転げ回っちゃった! お前か!お前が怪人モチーフになる日が来たのか! ああ! 想定外にかっこいいわよ、あのドドメ色がいいのよセイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシーーー!! この色!この色!!
Dsc04170

顔はスタイリッシュでありながら、ヒゲナガアブラムシの胸部が細長い特徴がよく出ていて、脚のグラデーションなんか実にうまくデザインに取り込まれているっ!!!
Dsc04169
背中もいいじゃなーーい!!♥♥♥
Dsc04171

やべー!トレフェス用のアブラムシ、緑じゃなくてあのどす赤い色で作らなくちゃ!! きゃーっ きゃーっ 怪人がいいと戦隊は面白い!!
セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »