« 【コオロギ】ひなたぼっこー | トップページ | 野山あを 無事です I'm OK for now. »

2011/03/10

代行業 カオスジャパン の入札について語る

結論 その入札はちゃんと個人が日本のアイテムを切望して入れてるかもよってことも知って欲しい!

9/15 カオスジャパンの成り立ちは こちら


なぜヤフオクの出品者は海外発送してくれないのか、という話しの続きなの。

先日ネットで知り合ったフランス人のogamitaicho(大神隊長)さんの話しによると、ヤフオクの入札を突然ブロックされたという。ブラックリストに入れられたみたいだ、なにか自分が悪かったのかもしれないけど 外国人には売りたくないってことなのですか?と、まあ 前後のやりとりはあるけどこういう質問になったわけさ。
実際のところは出品者の胸の内なんでそりゃ分からないけど、興味が湧いたのでどんな手順でフランスから日本のオークションを落札するのか教えてもらったのさ。全容が見えてきたら予想以上に複雑なハナシだったのでぜひお知らせしたくなり!


ogamitaichoさんの場合、Shopping Mall Japan(ショッピング モール ジャパン)というサイトを利用しています。
7/20 リンク切れ直しました
Smj

興味深い。実に興味深いね。
すげー読んじゃった。
ここにアカウントIDを作るとYahoo!、楽天、Bidders、amazonが利用できるんだ。(その不正性は後述)
登録無料だから試しにID作ってみようかとさえ思ったね。全箇所ID持ってるから意味なかったわ。
他にもプレミアムバンダイやアニメイト、虎の穴、ヨドバシなどなど50種ちかいwebショップの買い物も検索・代行してもらえます。

なるほど、なサービスその1。
このSMJからカテゴリー検索をすると、アニメタイトルなんかはローマ字で探せるのです!
Smj_categori
日本語なんて、たとえフォントをインストール済みで表示することはできても、入力するとなったらどのキーを押したら出るのか見当もつかないでしょうからね。まして漢字変換など、打った文字を変換するという概念からして分かりにくいだろう。これは便利。

なるほど、なサービスその2。
オークションページが英語に再構築されてる。なんと入札はこのページから出来るんですな。
Smj_rei
言語選択も38カ国分ついてますが、これは日本語ページをgoogle自動翻訳に流してるだけなので精度はそれなりかと・・・。

で、ここで入札を行うと出品者にどう映るかというと
chaosjapan_smjさんからの入札になるんだコレが!
SMJがカオスジャパンに下請けを出していると思われますな。いや、母体が一緒なのかも? SMJの運営はAnime Chaosとなっているからなにか関係はありそう。

Cjprof

有限会社カオスジャパンは他にchaosjapan_ltd, chaosjapan_ac, chaosjapan_osaka, chaosjapan_tokyoなど複数のIDを持っていることが自己紹介で説明されています。
いずれのIDも取り引きが数万件におよんでおり、SMJだけでなく多数の海外サイト運営と連絡しているんだろうと想像がつきます。

んで、この不特定多数の取り引きと落札品の行方の不透明性がどうもうさんくさい!という印象で、出品者は不信感があおられてやまないというのが現状のようです。ググってもwebサイトも出てこないし、カオスジャパンの入札は拒否してしかるべし、という意見は比較的強い調子で見受けられます。

 
もちろん、ひとつのIDを複数人が共有していることは明らかにヤフーの規約違反。
5000円以上の入札を行う為には有料会員でなければならず、もし1万人がIDを共有すれば9999名分の利用料が支払われなかったことになります。
ヤフーが看過しているのが不思議なくらいですが、おそらくそんなことより落札手数料の収入が上回るんでしょう。はんぱない件数を落札してますしね。

で、ogamitaichoさんはそんな風潮のあおりをくらって入札をブロックされちやった……という構図らしい。

彼にしてみれば身に覚えのないブラックリスト入りで、出品者に対して「僕が外国人だから売りたくないんだ」という無用な悪意を感じとってしまったweep 不幸です…。
たまたま彼は私という仲介でこの真相を知ることができましたが、SMJ内で同様のブロックに泣いた人は少なくないだろうと思うと・・・かなりの誤解と不信が生まれていることは容易に想像がつきます。実に不幸です・・・(泣)

SMJのもっとも問題な部分。

Smj_faq

SMJユーザは、オークション出品者とコンタクトをとることが出来ません。以前はサービスがあったけれど現在中止しています、という状態なんです! 件数が膨大になったせいもあるかもしれませんし、少なくとも仲介がひとつ入るわけですから質問の意図が食い違ったり時間がかかったりいろいろあったのかというのは想像に難くないけど…なんでブロックするの!?と声もあげられないのはストレスでしょうねぇ・・・。

 
業者の入札、と言うと印象の悪さが否めないけど、そこには確かにその商品が欲しくてしかたがないという個人が存在してる場合があります。○○たん萌えすぎるっっ!!なんとしても競り落としたい〜〜っと熱望してる気持ちは変わらないんだよ。
規約違反は確かなんで代行業を推奨することはけして出来ないんだけども・・・


たとえば自己紹介文が"海外のお客様の代行"ではなく"目の不自由な方の代行"と書かれていたら何か感情が違ったりはしないか。無意識下の偏見が自分になかったか。ということを ちょっと見つめてもらえたらこの記事書いた甲斐があるなぁと思います。


追記ぶつくさ:
つーかさー、ヤフーが正式に英語転記ページと海外転送サービスを併設しててくれたらこんな抜け道的な利用をしなくたって済んだよなー。もっと堂々と海外から入札できるシステムを整えてほしいー!

3/21 日本から海外のオークション(eBay)に入札するにはセカイモンという代行があります。これはeBay公認の提携。 

|

« 【コオロギ】ひなたぼっこー | トップページ | 野山あを 無事です I'm OK for now. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今、カオスジャパンに落札されてちょっと気になったので検索をしていたらこの記事にたどり着きました。

任意ではありますが、梱包にIDも書いてほしいと言われて迷っています。
トラブルがあったとき責任を出品者に丸投げするようなことがあるみたいに書かれている人がいましたし・・・。
IDはその後の手続をスムーズに行うためなのかもしれませんが、不安を感じる相手にひとつでも多くの情報を書きこむのは抵抗があります。

投稿: | 2011/08/22 19:33

じゃあ書かなけりゃいいんじゃね?任意なんだから悩む必要ないでしょう。
画面に表示されてる情報だからカオスジャパンはもちろん落札者にも見えてます。これをいちいち書き写すのがカオスジャパンの業務であり、利用者が払っている安くはない手数料に含まれるところだと思うので、「オマエは自分のシゴトしろ!」ってことでいいんじゃないかな。

ただ私感では国内取り引きでも伝票を印刷で出すような大口出品者はアイテムIDで管理してると思います。問い合わせにも何番IDの分か言えばどの落札分か分かるし。逆にこれがないと行方不明とか遅着とかしやすくなるんじゃないかと想像がつくから、確実性向上と安全のためには自分で書いたほうがいいと思う。


トラブルって、自分に非がないのに責任をとろうとする日本人にありがちなトラブルじゃないのかなぁ。壊れてた!とか届かない!とか、そういうのって自分に落ち度がなければぜんぜん「うちのせいじゃないから知らん」って言えるのに主張しないし・・・。むしろ突っぱねるべきを背負い込んでるんじゃないかと勝手に想像してます。

堂々と!
とエールを送ってみる。

投稿: 野山あを | 2011/08/22 22:32

参考になりました。

本来の入札者は、取引ナビには一切書けない、と言うことなのでしょうか。

それで、請求、支払、発送という一連の流れが成立するんですか? よく仕組みがわかりません。

投稿: suomi | 2013/01/17 22:51

SMJの発展はめざましく、日進月歩です。
現在のサービスをみて見たところ、“当該商品に関することでオークション開催中に限って”出品者とのコンタクトは再開されていました。
オークション終了後は不可ということなので、取引ナビではなく出品者への質問という項目に該当すると思われます。

落札金はカオスジャパンが立て替えて出品者に支払われます。
出品者はカオスジャパンの日本支所(倉庫?)当てに発送して取引が終了します。そこから各落札者ヘ転送されてゆくのですが、カオスジャパンから落札者への支払い請求はこの辺のタイミングっぽいです。
ここで不払いがあるとカオスジャパンに損失が出るので、SMJは(登録無料ではありますが)ID登録時にデポジットをとります。この預け金の◯倍までの金額は入札していいよ、という仕組みになっています。退会時に返してもらえます。

落札者には送料が国内移動分と国際便分が合わせてかかり、さらにSMJへの手数料も上乗せされるので、オークションの落札額より相当高い金額が請求されてます。
ニッポン送料高イヨ!と聞いてます。
ただ、落札後即発送当日転送というのは一般的に日本だけの常識なので、「ニッポンから届くの超速えよ!!」と感嘆もされていることをお伝えしたいと思います。


もうヤフオクも規約が変わったし、この記事も情報が古くなってきましたわ。
こんなに長くアクセスが続くと思わなかったなー

投稿: 野山あを | 2013/01/18 01:54

ども。いろいろリスクというか、起こる隙間がたくさんあるんですね。

私の出品は、日本では相対的に価値が低いので、ebay進出を考えていました。ただ、派手にやると国税や警察の取締もあるしなぁ、と。

売れるチャンネルは増やしたい。海外のファンの期待には応えたい、ということでいろいろやてみます。

実は、国内のキチガイにひっかかって、奥歯が痛い年明けなのです。本当の業者と呼ばれるには、このようなキチガイを軽くかわすか、すばやく終わらせる必要があるのでしょうが。ついつい筋論でいったり、教育しようとしてしまいます。

海外ファンに門戸を開きたいのは、日頃の業者の馬鹿さ加減にあきれているから。「うごくどうかわかりません。神経質な人な人几帳面な人お断り」とか。こういう消極的な姿勢ではなく、積極的に「こういうものなので、ぜひ買ってください」というやり方でやりたいんですよ。

投稿: suomi | 2013/01/19 01:38

入札お断りの一文はいつのまに定型化したのか、私も眉をひそめておりました。

ebayはそんなに詳しくないですが、税金が発生する事案はありそうですね。
商売うまくやって下さい!

投稿: 野山あを | 2013/01/24 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/51057762

この記事へのトラックバック一覧です: 代行業 カオスジャパン の入札について語る:

» ㈲カオスジャパンのwebページってないの? [ 即ち、インビトロ開花]
結論→ここ   相変わらずギャラクタ独走ですが、カオスジャパンが半年で3倍にもア [続きを読む]

受信: 2011/09/15 17:30

« 【コオロギ】ひなたぼっこー | トップページ | 野山あを 無事です I'm OK for now. »