« 私が絵描きに復帰したのは批判されるためでももてはやされるためでもない。 | トップページ | ここには闇亜衣がぜんぜんないことに気づいた。 »

2010/08/09

萌えシーン 変態セレクト その2

苦痛に叫ぶシーンというのはホントにヨロシイものです。
ほっぺがにやにやしてたまりません。

Yamino_ik2

Yamino_ik3

Yamino_ik

ああもう、朝っぱらからどうしてくれよう。

でも歯を食いしばって耐えるアナタも好き。
むしろこの顔が好き。ここが好きなのっっっ。
Yamino_ik4
強い意思がにじみ出てて! もうなんでこれで "結果が出せない" のかこの男はと! 
「命に代えても!」 ええい代えてしまえっ!本望のまま死んでしまえっっ(>o<)
命を取らなかったのはゴクアーク様の優しさだと信じる。


歯を食いしばるその2。
幸せの痛みというか。もう、なんて嬉しそうなんだオマエはと!
Yamino_ik5

っていうかオレが幸せだょ!!!

|

« 私が絵描きに復帰したのは批判されるためでももてはやされるためでもない。 | トップページ | ここには闇亜衣がぜんぜんないことに気づいた。 »

ヤミノリウスⅢ世」カテゴリの記事

コメント

うぉっΣ( ̄□ ̄)!なんて萌え場面を!私を殺す気ですか?!でも、朝起きてすぐに説教喰らってひどく凹んでましたが、これ見て一発で回復しました。私も幸せです、あを様ありがとうございます(^-^)!
歯を食いしばって耐えるヤミノに撃沈しました…(*´д`*)ハアハア。ダミだ…、言葉で言い表せない様な色気が…。その2の方の嬉しそうな顔には激しく萌えました!と言うか、『嬉しい痛み』って……何かエロい表現ですね(アフォ発言)。ただ、歯を食いしばって耐えるシーン1以外どの場面だったか思い出せないのが非常に残念です…(/_;)。判れば、DVDで確認したいもんです(歯を食いしばって耐えるシーン1の入ってる5、6巻も『布教』のため知人男性に貸してて盆明けまで観れません…、やはりニコ動しか…。)!

投稿: GEM | 2010/08/09 13:08

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

死ぬっす。もう駄目。頬骨痛いっす。
もう、変態まっしぐら!そのまま突き進んでしまえばいい!!最高!!

今更だけど、ヤミノご免w

ナイスセレクトを有難う御座います。
もう、野山さんったら恐ろしいですわ~

投稿: ノンコッコ | 2010/08/09 15:55

>GEMさん
ええい「嬉しい痛み」などとは書いておらぬわ、勝手に脳内堕変換してもだえておれこのたわけっっっ!

出自はどれもゴクアーク様がらみで(だからこそのセレクトなんですけど)、上から
「ゴクアーク様が体から抜け出ていってしまったヤミ」
「地割れを塞ごうとしてゴクアーク様の怒りをくらったヤミ」
「封印に反応するゴクアーク様の強大な力に撃たれるヤミ」
「ゴクアーク様の残滓を取り込むヤミ」
「封印を解放して達成感に笑みをもらすも奪力に苦しむヤミ」でした。
話数は…まあだいだ分かるよねということでw

>ノンコッコさん
ワタシは謝らない。( ̄ー+ ̄)キリ

投稿: 野山あを | 2010/08/09 16:15

またまた昔の話題にコメしてすみません。
皆さんのやり取りが面白いわ〜と思いつつ、そういや自分も、ナウシカが酸の海で踵を火傷して叫ぶシーンとか好きだったなぁ…と思い出しました。そうかー自分も変態だったのね!と、妙に納得‼︎

ゴクアーク様を取込むヤミノは、再燃したきっかけのシーンなので、スクショを撮ってスマホで度々眺めております。
あをさんの「死んでしまえ‼︎」で、腹痛です( ̄▽ ̄;)

投稿: 猪口民人 | 2017/06/01 12:49

7年前か。ブレてないな自分・・・。素晴らしいセレクトでほれぼれするわ。これはいいものですね(垂涎

ナウシカのまたマニアックなところを攻めてきますね。叫んだ後に足を抱えて耐えてるところもいいですよね。わかります知ってます。

ゴクアーク様を取り込むところは命懸けて熱くてすごく彼の生き様を感じて大っ好きです!
猪口民人さんならゲームボーイ版の彼の生き様(死に様か)もお好きでしょう。
ゴクアーク様を取り込み、羽が生えて、巨大化してガンバルガーと戦います。わたしはこっちも超萌えるです。

ちなみにここのコメントにいるGEMさんは青丹さんです。ハンドルネーム変わったんで。

投稿: 野山あを | 2017/06/01 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/49101380

この記事へのトラックバック一覧です: 萌えシーン 変態セレクト その2:

« 私が絵描きに復帰したのは批判されるためでももてはやされるためでもない。 | トップページ | ここには闇亜衣がぜんぜんないことに気づいた。 »