« 土屋大輔を思い返してみる | トップページ | グミックス作ってみた Part2 »

2010/03/19

バッタ男の生物学的考察について

以前 ステキなサイトを見つけたのですが行方不明だったのを、ようやく探し当てましたっ☆
海上都市『晴海』
③ 怪人の肉体及び精神の構造について その①~昆虫
怪人編~

我が意を得たりというかー

図説がないのが残念ですが、マルピギー氏管に触れられてたり、呼吸器・内臓の解釈なんかがとってもツボなんです!
せっかくなので図鑑からバッタの中身を。
しくみ発見博物館2 昆虫のからだ より
バッタ男時は発声が出来ないであろうというあたりは特に私の信彦改造ドリー夢と合致して萌えマス。

虫ってさぁ、当たり前だけと八つ裂きにしても声をあげないのよね。
コオロギを裂くのはもはや慣れっこのワタシですが、カマキリが喰ってるのなんかじっくり見てると、痙攣したり暴れたりぐったりしたり声無き絶叫みたいな感じがたまりませんね。変態ですみません。
ハリーポッターの炎のゴブレットの一節に、先生が授業でクモを拷問して殺すシーンがあるんですが、
No sound came from it, but Harry was sure that if it could have given voice, it would have been screaming.
このハリーの感性が実によろしいです。

まあそんな感じで、光太郎の改造シーンは生身で叫んでてそれはそれで良いですけれども、なんかこう信彦は怪我を負ったあと半バッタな体で声もなくひどく苦しみ叫んでたんじゃあねぇかと(;´Д`)ハアハアするわけです。
怪我した虫の脱皮は凄惨ですヨ。
爬虫類でも傷口の治りきらないうちの脱皮は傷がまた開いて出血をともないますが、虫はもう、外骨格って皮がむけたら即 内臓ですからね。びりびり ぐびゃあぁ って感じ。

あぁあぁ いいねぇ
臓物(はらわた)を ブチ撒けろッ!!だね。
Tokiko

|

« 土屋大輔を思い返してみる | トップページ | グミックス作ってみた Part2 »

仮面ライダーBLACK」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/47854780

この記事へのトラックバック一覧です: バッタ男の生物学的考察について:

« 土屋大輔を思い返してみる | トップページ | グミックス作ってみた Part2 »