« 【てつをin熱海】月が美しい・・・ | トップページ | 【てつをin熱海】あれは「倉田てつを」ではなかったよなと 思う »

2009/09/08

【てつをin熱海】期待した女友達は出来なかった

どんな人が集まるのか、実に心配だったわけですけれども<ツアー
スタッフ(てつを氏のお母様を含む、お店の従業員)が6、7人 個人的な友達や店の常連が10人くらい ライダーファン25人程度 といった感じでした。はっきりは分からんけどそんな印象。
追っかけ暦何年っていう猛者が集っているかと思いきや、ほとんど私と同じ この夏の騒ぎでお店に初めて行った人たちでした。日食の日に初めて…って人も結構いました。おんなじおんなじ。
ファンの年代は20〜37、8才といったあたり。そして圧倒的に男性。
ファン内の女性は夫婦で乳児同伴参加をした奥さんと、わざわざ京都から上京してきた23才くらいのお嬢さんと、私のみ。

夫婦は当然別室になるので、お部屋は私とお嬢さんと自称てつをの愛人wの常連さんっていうか高校の同級生さん母娘の4人。
Atami_room
お嬢さんとはバスの中でお話したのですが、10年の年の差は大きい…。ちょーっといまいち語れないと感じました。

そしてチェックイン後のお部屋にて、4人の顔合わせと挨拶して荷物置いて部屋見たりしてひととおりしたら、「(ファンのお二人は)てつをさんのどこが好きなの?」「ねえ バスの中での自己紹介でさぁ、日食の日ってみんな言ってたけど 日食の日に何があったの?」と私らに質問が。
お嬢さんが答えてくれていたが、私には一般人と同室って辛い!!という第一印象。
そして私の「てつをさんには申し訳ないけど、私はシャドームーンのほうがカッコよくて好きだったんですよ〜」の言葉に

「シャドームーンって何?」

この部屋には1ミリ秒も居られないと思った。

逃げるように2つ下階の男性フロアへ行った。寝る時間まで戻る気はなかった。
お嬢さんがその後どうしたのかは知らない。もう私はずっと男連中の部屋を転々としてた。

だからお風呂は一人。だーれもいない、いなかった。
名月の下の露天風呂で、しかし、ノコギリクワガタを捕まえた(爆)
Nokogiri_1
Nokogiri_2
ここまできて私ってば最初に撮った写真が虫だよ!
なんで風呂場で虫とって喜んでんだ この馬鹿は!!


さて宴会では、BLACKとRXの変身ポーズ大会が行われました。
やっぱり変身ポーズは必須だったかorz
衣装持ち込みのコスブレイヤーも居りハイレベルな優勝争い。全くおぼえちゃいない野山あをは出る余地もない、が、お嬢さんがさ 持ってきてたんだよね衣装を。でも気後れてて出場に名乗りあげないのでかわいそうで、なんか 「一緒に出よう!」って声かけてしまった。

後悔した。逃げたかった。なんで本人前にしてこんな恥さらしをせにゃならんのだ。
ここは言及したくないので、私に会っても聞かないでもらいたい。


それからカラオケです。BLACKの挿入歌を歌詞なしで歌いきる猛者登場!
しかし常連チームがつなぎにリンダリンダを歌って空気が一般カラオケに・・・ うわー。
私は挿入歌では「変身!ライダーブラック」が好きなんだけど、見つからないので仮面ライダーZOの「愛が止まらない」を歌ってみたよ。でも流れは変えられなかった感じだ。
本人による「仮面ライダーBLACK」はお宝ものでしたが、なんというか カラオケの曲揃えが特撮に弱い。本人映像がないのはともかくもエンディング曲がないという残念さ。(本には載ってなかったが曲名で検索したら見つかったというハナシです。でも時間的に入れられなかったようで)

それから・・・これ書いていいのか?全員で賭けじゃんけん。
ひとり100円持って勝者が相手のお金をもらうという勝ち残り戦。
野山あを、初戦負け。
でも勝ち残りが奇数になった時、1000円で敗者復活を募ったので即 名乗った。が、初戦負け。
さらに進んで奇数時、今度は3000円で再度の参加権購入。が、やはり初戦負けした(笑)
もはやすがすがしいね(笑)
まったく、4100円あったらてつをTシャツ買えるじゃねーかなぁー!

だがこれといってゲームもなく席の移動もうながされなかったので交流とぼしいままに宴会が終わり、後の自由時間は大変に暇を持て余す。どの部屋に行ってもヒマしてるというw だらだらしてんなー なんか誰かDVDでも持ってきてないのかよと愚痴るワタシ。おもちゃ持ってくれば良かったと思うことしきり。プレステでもあれば・・・と。
ま、それなりに飲んでしゃべってはみましたけれど。盛り上がったーっ!てのはなかった。だらだらしてた。

翌日は熱海駅まわりをぶらぶら。
Atami_beach
なにをするわけでもなく。


企画側がまったく初めてで素人だという印象は否めませんし、その通りなんだからもうしょうがないんですけれども、うーん 私たちは何しにココにいるのかと。
ダメを出すときりがない。
自由すぎた。いろんな意味で。

でも、参加して良かったよ。
ホントに良かった。

追記
女性ファンはもう一方いらっしゃったそうです。私、あの方は関係者さんだと思っておりました。話せば良かったかなぁー。まぁもうしょうがないです。

んで。
いろいろ書き散らしてますが、
そんなに"素"じゃあ幻滅したんじゃないかって、思われたかもしれませんがてつをのカッコよさがかげることなど、これっぽっちもありませんでしたっっっ!
もう、ファインダー越しにフィルムが灼き切れるかと!!…いやデジカメだけど。
声も!ふるまいも!一挙手一投足の全てが!私たちが20年慕ってきた兄貴でした!!!!

ものすごい勢いでそこは言っておこう、太陽はじかに見ちゃイカン!
たとえ黒い太陽でも!
ガラスにスス塗った程度じゃダメだって、テレビでも言ってたでしょ!

目を痛めます ホント格好良すぎです。網膜剥離するかと思った。いやもう なんというか、私はシャドームーンになりたいよ。こんな光太郎を追いたい追われたい。喉を嗄らして 戻ってくれ と叫ばれたい。お前を殺すと言ってみたい!

逝ってよしなキモヲタのオレさま 万歳〜

酔ってるなぁ私ぃー♪

|

« 【てつをin熱海】月が美しい・・・ | トップページ | 【てつをin熱海】あれは「倉田てつを」ではなかったよなと 思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや、でも 変身ポーズ大会は彼女がどうあれ自分自身もかなりの気持ちで出たかったんだ と やうやく少し落ち着いて反省する自分が居る。大いに反省する。すみません。すべて自己責任です。

投稿: 野山あを | 2009/09/15 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/46159976

この記事へのトラックバック一覧です: 【てつをin熱海】期待した女友達は出来なかった:

« 【てつをin熱海】月が美しい・・・ | トップページ | 【てつをin熱海】あれは「倉田てつを」ではなかったよなと 思う »