« アシダカグモ 交接失敗 | トップページ | 中に何が入ってるのか »

2009/06/19

神でもピッコロでもない 本当の名も忘れてしまったナメック星人にクラクラ

ドラゴンボールZは人造人間篇でして、わたくし トランクスが未来から来たところからは見ていないので初見なんです。
新鮮に見ています。

ピッコロさんに萌え転げてます。

改のほうでピッコロの若さと未だ垣間見えるヒールさに(;´Д`)ハアハアしましたが、この 神コロの クールさはどうだーっ!
かっこいひいぃぃ
初めて見ました神コロさん。「神でもピッコロでもーー」のくだりは悩殺でした! ずきゅん! なんという流し目!なんという微笑!!

二人がひとつに戻るにあたっていろいろさぁ、感慨とかあるはずじゃないですか。神様はピッコロの記憶を通して初めて故郷の星を見たんだろうにとか思うと切なかったりもするじゃないですか。
だがそんなとこは一切描かない。
そこがいい。
次ぎにはもう戦闘が待ってる。

ドラゴンボールって感傷的なこと掘り下げないっすよね。でもいい台詞いっぱいある。悟空が心臓病で臥せってる時の、チチの「(世界がどうなっても)悟飯ちゃんはウチにいるだ!」は深いなぁと思う。
ベジータがフリーザに殺された時の、悟空の「おめぇが泣くなんてよっぽど悔しかったんだろうなぁ」もすごく好きです。そんでせっかく埋葬してやったが早いか、その後すぐさま大地をえぐるパワー戦であとかたもなく消し飛んでるっぽいのも素晴らしい。徹底して引きずらないんですねw


正座です。
ドラゴンボール見るときは正座。


|

« アシダカグモ 交接失敗 | トップページ | 中に何が入ってるのか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/45383287

この記事へのトラックバック一覧です: 神でもピッコロでもない 本当の名も忘れてしまったナメック星人にクラクラ:

« アシダカグモ 交接失敗 | トップページ | 中に何が入ってるのか »