« ライオンキングを観てきました | トップページ | 電車でミルワームを撒いたのは私じゃありません。 »

2008/11/26

ルリタテハ その2

前回のあらすじ。
ーー業務の新人さんからいただいたルリタテハの幼虫をもらった野山あをは、デスクでしばらく飼うことにした。ーー


業務さんは次の日もエサのホトトギスを持って来てくれて、ルリタテハはよく食べ元気でした。やたらそわそわ歩き回りましたので、蛹化するのだろうと思っておりました。
しかし翌日はなんだか丸まってて元気がありません。もちろんイモムシというのは蛹化の前にはじっと動かなくなるものですが、タテハチョウ科はコウモリのようにぶら下がって蛹になるものなので、丸まっているのはおかしいのであります。

そしてお昼休みになり。さて様子はどうかなと目を向けますと、驚いたことになんか白いマユが幼虫の隣に!
マユ!こいつ繭になるのか?いや待て、隣ってなんだ隣って?
一瞬、繭と幼虫が隣り合っているというあり得ない光景に混乱、パニック。
しかしケースのフタを開けてみて ああ、 と納得。
Ruritateha_burst

寄生虫大放出やぁ〜

って、もう、またか (ノ∀`)・゚・。 クゥ−ッ
みなさん、ご覧ください、うにうにとハラから湧き出てその数50匹あまりがコロニーになって繭を作り上げています!
うをぉっ 壮観。蠢いてる。
こんだけのモノが体に入っていたのか・・・!


「Fさん、いただいたルリタテハくん… 寄生虫がでてきたわ(笑)」
「ぅええーっ!?」
お弁当前なのに大騒ぎwww
キモイ スゴイ 見た方がいいとか見ない方がいいとか、もう うわー な感じで。
わたしはこうして写真を撮りまくってたわけですけど。
投稿しようと思って。
さて 何になるんでしょうねぇ。ハエかなハチかな。

つづく

|

« ライオンキングを観てきました | トップページ | 電車でミルワームを撒いたのは私じゃありません。 »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/43234354

この記事へのトラックバック一覧です: ルリタテハ その2:

« ライオンキングを観てきました | トップページ | 電車でミルワームを撒いたのは私じゃありません。 »