« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の記事

2007/12/31

奮起とは

ココロが「奮起」について教えてくれとせがむので、教えてやることにします。
奮起とはまず自動詞です。
よっしゃやるぞ!って気分になることを言います。
テンションアップの状態です。

用例:野山あをは奮起して24日に年賀状を書き始めたが、まだ一枚も出していない。

| | トラックバック (0)

【WF2008冬】本申請通ったーっ

Wf2008winter_kekka

こんなに年の瀬迫ってやっと!やっと結果がでたよ!
来年はっ! 悲願叶って!

かつてない地獄をみることになるでしょう。

| | トラックバック (0)

2007/12/29

@niftyが動画投稿始めたよ

ニフティ、やることがいつも後手でしかも出来悪いんだよね…


ソードフォーム比較。新旧の鳴らし比べだそうです。左が新パッケージ版 右が旧パッケージ版


これをアップした気概を気に入ってます。


さらにこれがもっと好きです!
なんというカラカラ感。ウゴウゴルーガを彷彿とさせる虚しい音!素晴らしいですよ

”デンライナーゴウカ×2、デンライナーイスルギ×2、デンライナーレッコウ×2、デンライナーイカヅチ×2、ゼロライナードリル、ゼロライナーナギナタ、ガオウライナーキバの全19両編成での連結アクションです。”

| | トラックバック (0)

プログペットって何

説明を読んでみたが、飼う面白さがわからん・・・

| | トラックバック (0)

2007/12/26

VIP先生を越える中毒曲が

初音ミクっていくらするのかと思ってぐぐっていたら、いろいろサーフィンして「なぜミクはネギを振っているのか」に行き当たり、IEVAN POLKKAのガイドラインに巡りついた。

イエヴァン・ポルッカはもとフィンランドの民謡で、現地のLoitumaというグループが歌った音源が出まわり、マイヤヒーやVIP先生同様、中毒曲として4ちゃんや2ちゃんで紹介されたもののようです。んで、その時使われたムービーがなぜかBLEACHの井上織姫がネギを回すという画像でありこれがヒット。以来ニッポンにおいて”ネギを回す”のが条件とも言えるような派生ムービーがいっぱいいっぱい作られた。

が、もともと無名ではないグループの曲だったせいなのかどうなのか、このネギ回し織姫が輸出されていって欧米ではまるでLoitumaのイメージキャラのような扱いに!
Loituma Girlとしてwikiにいたり。
この曲っつーと織姫がネギ回してる。テレビでも織姫が背景ながれたりしてたようです…。

このネタが祭りになったのはこの春までのようなので、ここで取り上げるにはずいぶん遅い話ですけど、その中毒性をあらためてここで振りまいてみます。
音が出ますので注意

| | トラックバック (0)

その後 年賀状は描いてない。

こんなはずじゃなかったドリームハンターorz
あ、そういや10日前くらいに虹を見たよ。
セツナはセイエイと聞くたびにSAY YES(チャゲ&飛鳥)が頭に流れてしょうがありません。
ドアを開ければ今日からは。


だのに我當少佐さんからは律儀にクリスマスカードを頂戴しました。毎年ほんとに凝ったものを作っていただいて感激ですっ。我當少佐さんありがとお〜〜!!
Dsc00660

テーマは電王。デンライナーにイマジンたちがあしらわれております!
Dsc00661
Dsc00662


ポストに手紙があるととっても嬉しい。
こうして記事を描いているうちに、年賀状はやっぱり描かなきゃ!と奮起してきた気がするけど昨日買ったゲームもやりたい・・・・。
大掃除もしなくては・・・・

勉強前の現実逃避と同じ現象が起きています。

| | トラックバック (0)

2007/12/20

お館様萌え

今週末公開の『茶々-天涯の貴妃(おんな)-』が急に楽しみになりました。

| | トラックバック (0)

2007/12/19

ちなみに

PSP版「悪魔城ドラキュラX〜血の輪廻〜」のドラキュラ様がどう見ても信長です。
Dsc00658
Dsc00657

信長の野望をやってみたくなりました。

| | トラックバック (0)

倒れる時は前のめり。

先週、休みの日がいい天気だったので秋葉原に行って上野・浅草なぞ廻ってこようなんとしたところ、乗り換えで方向を間違えて六本木に着きました。orz

あー せっかくだからヒルズ見てきたよ。
みどころ不明でまったく意味もなくぐるっとまわっただけだったが。

MAMANというオブジェがピクミンに出てくるダマグモそっくり。そう思った人居るだろうと思ってググってみたらやっぱり同ネタ多数であった。
中国大使館前では法輪功弾圧をやめよと抗議人が合掌しており、麻布ではあちこちのインターナショナルスクールからお子様がお帰りで、車は外交車ナンバーが走り、学ランの中坊がたむろして何ぞ有名人かと思えば路肩で青空カードゲームに興じているという。
つーかここでカードゲームかよ!と突っ込みたい気持ちでありました。路地で将棋指しする親父連中の姿となんら変わりませんよ、麻布で!

そうそう、なんかオープンカフェのほんとに外の椅子周り、そこにストーブが置いてあるんですけど、ガス灯と夏のパラソルを合体させたようなものでコレが結構あったかい。
http://d.hatena.ne.jp/mako0307/20050201
屋外ストーブ、どうやら冬の名物らしいですけどエネルギーの浪費ととるか古き良き落ち葉焚きの情緒をみるか。

最後にテレビ朝日に寄った。オリジナルヒーローグッズあるかと思ったけどおもろいもん無かった。
むしろ公開されてた安土城の天守閣セットが良かった。「敵は本能寺にあり」のセットとのこと。


先日、「風林火山」が最終回ってことで見てみたですよ。アルビノの白馬キモイよ景虎wwwwwwwww
陽炎にかすむ人馬の姿がむやみに笑えた(笑)キメすぎキメすぎ。

勢い「敵は本能寺にあり」も視聴。第一夜のほう見てないけどせっかくこないだセットを見たから観てやるかぁ、のつもりで鑑賞してしたら

「斬っても良いぞ」

キャーーーーーー信長様カコイイ…(萌
NHK大河ドラマで信長を見ていたのは何年前になるのか… ああっお館様っっ!!(><)
くらくらした!くらくらしちゃうよっ!その不敵な笑みにもうくらくらだよっっ!
痺れたっ!!!!!!

「天主閣のヒミツは、見してやんないYO」

はあぁ信長様ーー!ご無体なお戯れをーーーー!

堪能堪能。
是非も無い。お館さまラブですぅー。
惜しむらくは最期の切腹で横に倒れたことっ!!
あり得ないっ! お館さまはそんな無様はしない!!作法通り絶対前のめりであります!!!ねえ?!

| | トラックバック (0)

干支を間違えた年賀状はどうすべきか。

昨日、勢い込んで年賀状描きをスタートさせたんです。
以前にも書いたけど今年は一角獣年で、だからガンダムUC(ユニコーン)を描こうーっ!って、張り切って始めたんですね。
そもそも小説だから挿絵しか手元にはないので、オフィシャルサイトに設定画を拾いにいったんですけど思いのほか資料が少なくて。プラモはまだ発売になってないしー。
シナンジュと一緒に描くと紅白でめでたい感じなんだがさすがにこれっぱかりの情報からは描き起こせない。
ちなみに昨日カラオケで「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」でシャアonサザビー見た。こんなだったっけねぇ。映像の古さに驚きを覚えました。
んでもサザビーってビビッドに紅いよね。シナンジュのほうがシャア専用な赤色してっけど、
シナンジュの画像はこっちでみれ
そういやSOFT BANKがシャア専用ケータイを売り出したね。”宇宙世紀をイメージした文字”なんつー謎なキー割りがあるけどともかくシャアの赤です罠。

閑話休題。
しよーがないから1巻の表紙のユニコーンを描いてみたのですけど、外へ出掛けたおりに『去年は誰に出したっけかなぁ』と思い返しているうち、ふっとした拍子に「そういえばユニコ(©手塚治虫)を描いたな」と思い当たり、もしかして今年が一角獣年という事実に気がついてしまったり(爆)

やべー。

来年の干支はモグラザメだわ。
モグラザメって何。

つーか このユニコーンどうする?

| | トラックバック (0)

2007/12/02

ちょうどいいんだもん

先日、会社につくなりある営業さんに「あ、白石さん、そのバッグ ニュータイプですね」と言われた。
『へ? 別に新しくないけどな』
と思った瞬間思い出して「、そうですよー。見る人見るとわかっちゃいますねー」って

月刊ニュータイプの付録バッグでした!エヴァの。

「ぼくエコバッグに使ってますよ」私もです。いつもは買い物袋ですが今日はたまたま会社に持ってくるもの(PSPとDSと売る用ソフト数本)があってそのバッグだったの!
肩が入ってちょうどいいんですよねー。とかなんとか言ってスタートの一日でした。

| | トラックバック (0)

ドラキュラ最高ー

あー 久しぶりにこんなに!手に汗握ってプレイしてるよ!ボス戦で緊張して震えるのは何年ぶりか!
今のゲームってボス前にセーブポイントあるじゃん? ないよドラキュラー。

もー6'面てばのっけから即死なステージで、次の扉へたどり着くことすら奇跡みたいなとこだったけど、いやいやこれがどうして 30回くらいやるとタイミングが分かってきてノーミスで進めるようになったりするのね。んで次の扉でまた即死で(笑)
これも何回も何回もやって瀕死になりつつも次のステップへキタ!って思ったら完璧なタイミングを要求するトラップに即死で。
絶対初回では無理な難題がぎゃーって詰まってて、そんでボスがまた冗談じゃないっつー複雑な攻撃でさ!
これは私にゃ無理。
と思ったけど、覚えると勝てるんだよねー不思議。この達成感。気持ちよさ。
この面3日かかった。

デスも超絶強いと思ったに今じゃ楽勝なのよさ。
でもそこに至るまでの困難あってこその楽勝なのです! 何度となく絶望させられてそこから必死に攻略法を見いだすのが楽しいのです!
ギリギリの緊張感がたまらないっす!!

「流行り神2」(PS2)つまんないので売った。
「レイトン教授と悪魔の箱」(DS)買った。まだやってない。

| | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »