« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007/09/26

ドラクル

昨日はシアターコクーンで上演中の「ドラクル」を見てきました。
Dracul_070709
この手垢のついた吸血鬼を相変わらずあたしは大好きなんですな。


元はと言えば、新聞で「ファントム」(オペラ座の怪人)の新モノを見つけたので、チケットを予約しようとぴあのサイトへ行ったらうっかり見つけちゃったという代物。
見つけなきゃ良かったー!と思ったがもう戻れません。
しかも9/1からやってるのにちょうど今日まででやんの。
立ち見しか残ってねぇー!

いやー 3時間の公演なんだけど、第一部終わった時点で 「長げぇ・・・。」 。
近頃映画しか見なかったから1時間半ていどで結末を求めてしまう自分がいたよ。えーまだ道半ばですか、みたいな。
ストーリーは相変わらず。優しい女と愛し合ってしまったから、もしかして血を吸わないで平和に生きて行けるかもしれない吸血鬼の苦悩の悲劇。
死体がリアルだったわ。
子供のはらわたをあさるところはかーなーり気に入った。
頚の肉を食い破って飲む、ってのがあたくしの好みなのでー(><) この演出はけっこうツボにきましたヨ!! 
・・・・・・・襲ったのが男ばかりというのがゆゆしいかぎりだが。


シアターコクーン、噂には知っていたけどたしかにすごい劇場でした。なんかのアトラクションみたい。動く動く。回転寿司の皿の上で演技しているような。面白いけど演目を選ぶなぁーって思いますわ。ここでしかできないことが多すぎる。


吸血鬼レイン(市川海老蔵)がマントでオールバックで。なんかすげー見覚えがあると思ったら、歌舞伎座で観た「海神別荘」とまんまかぶってるじゃん(笑)
00328
かぶりすぎかぶりすぎwwwww


しかしオチてなかったわ。
もっと破壊的に終わるか完全に悲劇かと思われたのに、しょんぼりと灰になったわ。なんか納得いかない死に方です。
でもまあいい。
星の数ほどある吸血鬼話、どんな結末が来てもおk。新鮮な感動など期待していない!

とりあえず今冬発売のPSP版「悪魔城ドラキュラX」がものすごくものすごく期待できる感じなので、楽しみです!!

| | トラックバック (0)

いろいろクライマックス

今週のアニメ一気見した。

エミリー すげー泣いた。
地球へ・・・ も泣いた。
グレンラガン 驚きのあまり声を出してしまったがやっぱ泣けた。
ぽてまよ 不覚にも泣いた。

クレイモアだけ泣けねぇー…。

| | トラックバック (0)

2007/09/24

寝坊した

今日は30分も寝坊してヤバかった!
ken2が起こしてくれて車を出してくれたので遅刻にはならなかったけど、やー ヤバかったわ。
目覚ましを三回止めた記憶はある。見ていた夢もよく覚えている。もっと見ていたかったなー。


アクエリオンの天翅ってのがどうも気に入って、翅のことばかり考えてる今日このごろ。
鱗翅目は翅じゃなくて羽だと昨日も言ったけど、ぼくが最も衝撃を受けたその羽はトリバガのハネだ。ニジュウシトリバというそいつのハネは、蛾でありながら鳥の羽毛のごとき形をしている。その美しさたるや!! 二十四鳥羽の名がまさに、という!(><) 参照画像楽天ブログ
生きたこいつを見てみたくてずいぶん焦がれたものでやんす。
トリバの一種は一度捕まえたのですが、というかなんか飛んできたから捕まえたらトリバだったんだけど、あっ!こいつだっと思ったとたんに逃げられてねぇ・・・。あんときゃ悲しかったわ。
あんな優美なハネをした蛾がアゲハチョウぐらい大きかったらすんばらしいけど、1cm程度しかない虫なんですヨ。大きかったらなぁ・・・  スズメガとかヤママユガとか、抱きかかえるほど大きかったらなぁ!かわいいいいいのになぁぁぁぁぁぁ ハアハア ぎゅっとしたいなぁ!! きゅはぁぁあああ!!!なでなでなでーーーー!!!!
幼虫もさ、 ああ、モスラは平成版になってあんなに成虫の色彩が変わったりしてるのに幼虫の作りは十年一日よね。もっとむにむに感を究めて皮膚の透ける様な質感を表現してくれたらいいのに!! 背脈管がどくどくしてるのとかさ、カブトムシの幼虫みたいにむちっ!としててぷくぷくな・・・ハアハアハアハア やべーかわいすぎるっっっ そんでぴきゅーとか鳴くのかっ ぴきゅー!ぴきゃー! にゃあああモスラ最高ーーー!!!!!


えっと、映画館行く途中で、電王のリョウタロウこと佐藤クンのトークショーのポスターがあったですよ。
うちの職場では電王ネタがしばしば出る。
あを「そろそろ(この仕事が)クライマックスだわ」
O「いや最初からクライマックスでしょう(笑)」
M「いくぜいくぜいくぜー!(笑)」
など。
今日は「白石さん昨日の電王(ウラタロスに)釣られました?」とか云われ。盛り上がったのでトークショーの話をしてみたら「えー!いつですか仕事休んで行ってきてください!」「写真撮ってきて!」「ユートは来ないの?」「千葉のドコで?」おまいら盛り上がり過ぎwww


そうそう、映画の帰りにマンションのドアを開けるのに、カギを出すのがめんどかったのでken2に開けてもらえるようふと呪文を唱えようとした。ドラクエの、扉を開ける呪文。
・・・。何だっけ?
以前はダンジョンから出る呪文が思い出せなくて30分くらいken2と額を寄せてたけど、今回はken2もまっったく思い出せないという! マホトラ(違) トラマナ(違) ハリポタではアモロホラって言うんだよ。オープナっていうのは何のゲームだったろう。
てるクンにメールした(すでに12時)ら、回答はあまりに意外な言葉!! 『忘れた。』
そこからもう 悶々として2日経った。全然思い出せない! 同僚に聞いたがみなドラクエをやったことがないという。
ネットで調べるのもシャクだー!
と、今日の帰りがけに営業のYさんとばったり合った。彼とはゲームやフィギュアの情報交換をしたりしているので、この人なら!と聞いてみた。
「あの、全然仕事の話じゃなくてつかぬことを伺うんですけど、」
「あ、はい?」
「ドラクエで、扉を開ける呪文って何でしたっけ?」
「【アバカム】です」
即答だよ!
しかしようやく胸がすっきりした! ありがとう! 思わず握手っ!!!
二日も思い出せなかった旨を言うと
「やー ビミョーな呪文ですよねー」と返ってきた。うんうん。

そんなかんじで。

カナヘビはまた脱皮した。

| | トラックバック (0)

♪8000メガ過ぎた頃からもっと落としにくくなーった

劇場版アクエリオン観て来た!

やー 先日からBUCK-TICK20周年10時間(!)野外ライブ行ったり、友達が2泊してったり3ヶ月分のアニメ一気に消化したりコオロギが逃げてたりデビルメイクライ焼いてもらったり、楽しいことイーッパイありました! 書くネタいろいろありすぎて順番に書こうと思ってたらどんどんたまる一方だったからもう今ばっさり過去のことは切り捨て!
今楽しいことを書くさー!

アクエリオンは全く初見だったのだけど充分楽しめた! 観てる時はそうとも感じなかったけどエヴァより余韻が残ってる。やっぱ新しいものは新鮮だな!当たり前だけど。
もっと合体シーンが延々かと思ったら意外にもスマートで。サンライズのロボの合体パートはよっぽどくどいよなー。
今時めずらしい二本立てというのも良かった。時間軸の違うパラレルワールドだそうで、どっちも面白かった!
メインキャラが絞られてるのも分かり易かった一因かな。いきなり一人脱落してたし(笑)

翅っていう字を充てて天使ってのも面白かったなぁー。展翅みたい。
翅って字いいよね!大好き! 私のイメージでは甲虫目の後翅が「翅」って感じがいちばんする! 次は脈翅目のかなー。鱗翅目のは翅じゃなくて羽な印象。
オーラバトラーなんかまさに「翅」!!って感じ!!
んで頭に羽が生えてるハウルはシレーヌとどうしてもかぶりますわ。
シレーヌいいよねー。大好き。原作がもちろんいいけど黙示録の1巻(←ここ重要)のシレーヌが手足が美しくてかなり好きなんだよぅ〜 


1人より2人がいいさ、2人より3人がいい・・・
サンバルカンだよ! 力も夢も勇気も、それだけでかく強くなる♪…って!!そうか! team 0ff-Scouringも3人ゐるから、広がるんだ!と勝手に納得して今日のこのメンバーがいつまでも在るといいなと自己完結した次第。

ちなみに観劇前に食った「ぎょうざドッグ」が歯に挟まり劇中ずっとしーしーしてたんだが、創星合体して例の歌を歌ったところで気持ちよくとれた! これが創星の歌かっ!!とか思ったり思わなかったり。


ぽてまよは最終回。070923_194801


| | トラックバック (0)

2007/09/05

カナヘビ脱皮

カナヘビは順調に成長し、脱皮をしました! おおっ
Dsc00552

おなか側。元気元気。
Dsc00560

Dsc00544
ケージを換えて植物を入れてやったら大変気に入ってくれたようで、ずっと葉っぱに乗っています。
なにこの超絶かわいい絵面。目を閉じて寝てる時もキュート。はふぅ〜

エサはミルワームをやっていますが、もっと栄養のあるコオロギのほうがいいんだろうなと思います。
コオロギは採卵中。孵るにはまだかかる…。
ショウジョウバエはうなるほどいるが、カナヘビのケースに入れるには面倒だ。・・・ウジでも食べるのかなぁ。

| | トラックバック (0)

2007/09/01

使徒襲来ー!!

エヴァ観に行って来たーッ!
いやー10年経ったとは10年! まさか10年後にまだ! エヴァで!!
こんなに楽しいなんて!

初見の人はなんで戦ってるのか分かんないし使徒って何?と思うだろうがそもそもそういうアニメだったんだからしょうがない。当時はそれが面白かったんだよ! 理由は分からんが「敵」は倒すために存在してんだ。ゴールが攻めるためにあるのといっしょさ!

いろいろ違って、たくさんおんなじだった。
もうね、話知ってるのになんでこんなに興奮してんのか、気がつくと身を乗り出して観てました。

庵野監督のこれまでの言動からいって、もっとやらかしちゃってる作品になっちまってるのだろうと(一部実写とかクレイアニメとか色が塗ってないとか無音で字幕とか)思っていたんだが、あにはからんや普通に総集編。むしろ本編のくどさも抜けてすっかりちゃんとしちゃってるくらいだ!

ネルフ本部の透過光、当時はすごいことだったのに今じゃ普通にCGでできるんだよな。綾波のキャラなんて手垢がついてるし今の世代、驚いてはくれないのだよねと思ったり。

使徒がバクハツして強烈に血の雨降ってるのが良くも悪くもインパクトあったなぁ。シャムシエルはあの静かな戦いの終わりが絵になったのに派手に散ってちょっと残念。そしておいらが大好きなレリエルの番が影薄くなるじゃないかと懸念。あの血まみれになって出てくる図は出産のイメージと聞きましたが、印象深かったものでごんす。これが埋もれちゃうのはもったいないな・・・。

でもなにが一番残念て、冬月の「ぬるいな」がなかったことーっ!(泣) ああっ!
冬月センセーのもっとも愛おしいトコがっっ!!!
全体にギャグ要素がほとんどなくなってたけどな。イスラフェル戦はどうするのかしらん? 
挿入歌で「奇跡の戦士エヴァンゲリオン」を期待してたんだけど無理っぽいなー。けっこう好きだったんだけど。

しかし経った年月を感じずすっかり引き戻されましたよ。台詞も覚えてるもんだねー。こんなにも自分に根付いていたのかと再認識するわ。


その日、隊長から譲り受けたチョウセンカマキリ。
Dsc00537
使徒ナミエルというそうです。
オスで、すごく良く飛びます。こんなに飛び回るカマキリ初めてだ。びっくりすると前肢をまっすぐのばして枝のふりをする。すごく間抜けにみえる(笑) スズムシのケージに一緒に入れてるけどあんまり食べない。オスってこんなものなのかな。
Dsc00540


Dsc00545


| | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »