« 実家へ行くはずが | トップページ | クロアゲハGET »

2006/12/29

ライブ行ってきたよ。

BUCK-TICKえ〜とサブタイトル忘れた。「THE DAY IN QUESTION」だ。
以前見たのは1992年9月10、11日の「Climax Together」(横浜アリーナ)だったようです。

いやー ステージの後ろ側の座席は使わないんですね。360℃客席なのだと思ってました。
武道館ってどんなに広いのかとおもったのですが、さほどでかいとは感じませんでした。あの時の横浜アリーナは人がいーっぱい!って感じたんですが、それより印象弱かったです。おかしいな、箱としては武道館の方が大きいはずなんですけど。やっぱりコミケとか見慣れたせいですかね あのぶわあぁぁぁっという人ごみ感にはまったく及ばないですねぇ。

横浜アリーナで聞いた曲と同じのをまた聞くことに。不思議なもんですね。あの時も最後尾の、後ろは壁の立ち見席でした。すげー遠くだったと記憶していますが、今回もまたえらい遠いわ(笑) あー オペラグラスまたしても失念してるし。そして友達とペアで行く予定が一人でいるというトコも一緒(笑) デジャヴュですか(笑) 今回のあっちゃんはピーナツくらいのサイズに見えました。
ステージは客席のライトが落ちたらすぐに始まりました。突然で前説が無かったので驚きました。ケータイをOFF にしてくださいとか、非常口はどこそことか、ふつうあると思うのですが。
もっと驚いたのが、トークが一切ないこと。次々とただ歌い続けているのですよ! えー なに こういうもんなのライブって?! ただただ歌ってますよ?! もうびっくり唖然。閣下なんて1曲歌って「なつかしい」と言い、2曲歌っちゃ「つかれた」と言い、3曲歌っては「歌詞を忘れた」とぼやいてましたが何か。まさに”漫談の合間に曲がある”(閣下談)。

「今日は忙しいところありがとう。最後まで楽しんでってください」
「最後の曲になってしまいました。聞いてください」
「外は寒いそうですが、 夏の歌を歌わなくてはいけません」
あっちゃんの全台詞 以上。マジで。あとは淡々と歌いっぱなし。すっげー! そのかわり激しい動きもなかったですが。

そんなわけでステージからはまったくリードがないのです。聞く側は自分で盛り上がらないといけない。これは大変ですよ。さすがに一階は腕を挙げて賑々しく見えましたが、わたし この席でそれ無理ぽ。なにこの15年前と変わらぬこの傍観者感orz まああの時よりは知ってる曲の率が高いのは救いですけど、それでも6、7曲は分からなかったかな。

教訓。
予習はちゃんとやろう。

|

« 実家へ行くはずが | トップページ | クロアゲハGET »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/13256967

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ行ってきたよ。:

« 実家へ行くはずが | トップページ | クロアゲハGET »