« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006/12/31

そういやコスプレいなかったなー

今日は数年ぶりにコミケへ行きました。スタッフやってる同級生や知り合いに久々に顔を出そうと。
いや懐かしいわー。相変わらずねほっしー!

とくに買うものもないので会場内はほとんど見ませんでしたが、それでも人の多さは実感。昨日のライブとは一線画している。
そういえば昨日のライブ、コスプレがいなかったですよ。
前の時ねー、一緒に行くはずだった友達が待ち合わせに来なくって、会場までの行き方が分からなくなってたのよねー。ライブ自体初めてだったから心細くてもう。駅を降りたところで髪立てたり色染めたり、顔にB-Tって書いてる人がいたので思い切って「かくかくしかじかなので一緒に会場まで連れて行ってください」って頼んだんだわ。けっこー切実でしたよあんときゃ。

「オマエがそんな(見るからにBUCK-TICKな)カッコしてっから(この子に)声かけられんだよー!」ゲラゲラ
って、たしか3人くらいのグループでした。道々、誰のファンなの? ライブ初めて? とか話をしました。たしかメンバーの名前も知らない時分ですよ。曲だって10曲も知らなかったのでは。自分はファンってものでもないけど、没頭している友達の付き合いで、と申し訳ないことを説明したけど、「それなのに来たんだ、偉いね!」「偉い偉い」「いまからファンになれば十分」とか、とても楽しく親切にしてくれました。
会場についてから「(入場順の立ち見じゃまず無理だけど)友達と会えるといいね」って別れました。・・・会えませんでしたとも(笑)
あのときのおねーさん、昨日の国技館にいたのかなぁ。

国技館の立ち見は、ちやんと「指定席」なのでライブハウスのようなそれとは全く違うものでしたよ。

| | トラックバック (0)

クロアゲハGET

Kuroageha5rei

この寒いのにまだ幼虫がいたりするんだね。
出掛ける途中だったのに、見つけちゃったから捕って戻ってきたよ。

| | トラックバック (0)

2006/12/29

ライブ行ってきたよ。

BUCK-TICKえ〜とサブタイトル忘れた。「THE DAY IN QUESTION」だ。
以前見たのは1992年9月10、11日の「Climax Together」(横浜アリーナ)だったようです。

いやー ステージの後ろ側の座席は使わないんですね。360℃客席なのだと思ってました。
武道館ってどんなに広いのかとおもったのですが、さほどでかいとは感じませんでした。あの時の横浜アリーナは人がいーっぱい!って感じたんですが、それより印象弱かったです。おかしいな、箱としては武道館の方が大きいはずなんですけど。やっぱりコミケとか見慣れたせいですかね あのぶわあぁぁぁっという人ごみ感にはまったく及ばないですねぇ。

横浜アリーナで聞いた曲と同じのをまた聞くことに。不思議なもんですね。あの時も最後尾の、後ろは壁の立ち見席でした。すげー遠くだったと記憶していますが、今回もまたえらい遠いわ(笑) あー オペラグラスまたしても失念してるし。そして友達とペアで行く予定が一人でいるというトコも一緒(笑) デジャヴュですか(笑) 今回のあっちゃんはピーナツくらいのサイズに見えました。
ステージは客席のライトが落ちたらすぐに始まりました。突然で前説が無かったので驚きました。ケータイをOFF にしてくださいとか、非常口はどこそことか、ふつうあると思うのですが。
もっと驚いたのが、トークが一切ないこと。次々とただ歌い続けているのですよ! えー なに こういうもんなのライブって?! ただただ歌ってますよ?! もうびっくり唖然。閣下なんて1曲歌って「なつかしい」と言い、2曲歌っちゃ「つかれた」と言い、3曲歌っては「歌詞を忘れた」とぼやいてましたが何か。まさに”漫談の合間に曲がある”(閣下談)。

「今日は忙しいところありがとう。最後まで楽しんでってください」
「最後の曲になってしまいました。聞いてください」
「外は寒いそうですが、 夏の歌を歌わなくてはいけません」
あっちゃんの全台詞 以上。マジで。あとは淡々と歌いっぱなし。すっげー! そのかわり激しい動きもなかったですが。

そんなわけでステージからはまったくリードがないのです。聞く側は自分で盛り上がらないといけない。これは大変ですよ。さすがに一階は腕を挙げて賑々しく見えましたが、わたし この席でそれ無理ぽ。なにこの15年前と変わらぬこの傍観者感orz まああの時よりは知ってる曲の率が高いのは救いですけど、それでも6、7曲は分からなかったかな。

教訓。
予習はちゃんとやろう。

| | トラックバック (0)

2006/12/28

実家へ行くはずが

二日酔いのため中止。

昨日 お姑さんが行きつけの居酒屋へ連れて行ってくれたの。楽しかった。おいしかった。
やっぱただ酒はうまいよな。

| | トラックバック (0)

2006/12/27

もう一回 図書館

いい天気でしたね今日はー!
昨日、ひどい雨の中買った棚と椅子は今日届けてもらいました。よかったですね晴れて。
来るのを待っていて散歩に出掛けられないのが悔しいですが。

出掛けられないというのに昼にどうしてもグリーンカレーが食べたくなりまして、タイ米を炊いてコンビニ(部屋から2分)に行ったら、セブンイレブンには置いてなかったorz
ないと分かるとよけい食べたいってのが人情でっせ。
在日タイ人向けのお店で日本語がやや通じないので入りにくいのですが、タイ食材屋(セブンから30秒)に駆け込みしました。
店内ぐるりと見たところそれらしきものが無い。すくなくとも日本人向けに出来た一食分レトルトなどは置いていないのは確実。ので「すいません、グリーンカレーはありますか?」と尋ねたところ、「green carry」と指差されたそれは見慣れたグリーンカレーペーストのパッケージの、しかし、その10倍はありそうな量の入ったカップ容器だった!
初めて見たよ! 業務用かよって思ったよ!? いつもの50gくらいの袋のあれは輸出用ですか、先生!

でも安い(500円)し、どーしても食べたかったので買った。
400g入り。見た目、味噌の入ったカップみたいなもん。作り方は英語で書いてあるので大丈夫ですが、50gでひと鍋できます。辛いものは自分一人しか食べられる人がいないのに、これなくなるまでいったい何年かかりますか。っつーか、タイ米も私一人で食べるしかない状況なのよね。香りのよい高いお米なのに・・・。

さてしかしレトルトを食うつもりだったので具がありません。普通、グリーンカレーには鶏肉とタケノコが必須ですが、キャベツと大根しか入ってません。ココナツミルクの代わりに牛乳です。ひどいもんです。
でもナンプラーがあるので香りはなかなか美味そうです。

味見。

辛っ(爆)

一人前と考えて入れたはずなんですけど・・・こうもペーストがどっさりあると、つい・・・。
でもなんとか食べられました。食べ終わるまでにご飯が冷えきりました。

届け物が届いて留守番も終わったので、ドリアングレイ2冊を延長してきました。
ついでにグリークのピアノ協奏曲16番も、あったのでGET。

| | トラックバック (0)

2006/12/26

図書館へ行った

返すべき本(ドリアン・グレイ)を持ってゆくの忘れた・・・。

ホームセンターへ行った。

買うべき障子紙を買ってくるの忘れた。

全部 雨のせいだ。

| | トラックバック (0)

2006/12/24

ひさびさに

うーん
2ちゃんで煽られてます。スレが荒れてしまったのがホント申し訳ない。

自演は一度もしたことないってば。
釈明すれば相手の思う壺と黙っていますが、しっかし よくこのタイミングで名無しがカキコするなぁ・・・。悪気は無いのだろうけど、自分でも「これは私の自演だろうか?」って疑うようなカキコが。それともそれこそが荒らしの自演で、私が自演しているかに見せかけているのだろうか?

シャクだのぅ。

・・・くやしいがホントに自演に見えるw

| | トラックバック (0)

2006/12/23

曲名がわかったわけだが

実家に行ってカセットテープを片っ端から見てみた。
思ったよりたくさんあって鬱。
デジタル化しておきたいよなぁー・・・

ほとんどはアニソンですが、クラシックもベートーベンの運命、パッヘルバルのカノン、バッハの小フーガ ト短調、ハチャトリアンのガイーヌなどが見つかったです。学校のって意外ととってあるもんだなぁ。
で、見つかりましたよ例のピアノ曲が!
グリークって覚え書きがしてあった! えらい私!
apple music storeで検索して試聴。これだよこれ〜
ピアノ協奏曲イ短調 作品16 です。
・・・じつはそんなに有名じゃない? 音源みつかりませんです。

| | トラックバック (0)

2006/12/21

ドリアン・グレイの肖像

菊地秀行の「青春鬼」を(いまさらやっと)読み終わりました。何年越しだよと(笑)
1巻だけ当時読んでそのまま・・・4年? 2巻から読みましたが全く何の話か分からず、結局1巻から読み直し。久々に菊地節に触れて懐かしいやらー。魔界都市シリーズは自分の青春でしたねー。かー こんな高校生イヤだなぁ。

続いてなにか読みたくなったので先週図書館行ったです。
京極夏彦の「狂骨の夢」を借りようとしたのだけれど、貸し出し中でなかったorz
宮部みゆきの「クロスファイア」にしようかとも思ったけれど、どうも私の趣味じゃないように思えてあてもなくうろうろ。

そんで「ドリアン・グレイの肖像」(オスカー・ワイルド)に目が止まりました。自分の代わりに絵が年を取ってゆく怪人(?)の話です。「リーグ・オブ・レジェンド」
リーグ・オブ・レジェンド
で見て初めて知ったのですが、オスカー・ワイルドの作だったとは…。「サロメ」は持ってる。
岩波と新潮と並んで置いてあったので、どっちにしようかと思ったけど、両方比べ読みすることにした。

新潮はいかにも古典って感じの装丁で、字が小さく詰まってて文学くさーい見た目。本そのものも古くて紙が黄ばんでます。岩波はあか抜けたデザインの表紙で、活字も今風で見た目読みやすいです。
しかし訳はどっちも40年前のままでやんの。
岩波の方が文体がやわらかで、訳注も巻末について読み手にやさしいですが、ときどき訳が破綻してて意味不明になる。でも新潮は文が固い。漢字も難しいし。漢検準一級の勉強が役に立つですよ。

まだまだ話は序盤です。2冊同時に読むのは結構めんどくさいです。

| | トラックバック (0)

2006/12/20

胃がいたーい

ぐぉー。

絵を描こうとかワンフェスの準備だとか、仕事やってる時はいろいろ意欲がちるのに、いざ休みになるとネットやっててなにもしない。
今日こそはと思ったのにやっぱり状況変わらず。
これでは今日もイカン!
と、バーミヤンに行って作業をすることにした。もう4時過ぎだよ;
でも気が向いてすかいらーくに行った。
ドリンクバーでカプチーノにしたら、なんか少ない。飲んだらなんかブラックだし。エスプレッソじゃねーのこれ? ミルクが切れていたようだ。マシンの表示がちかちか「コーヒーかすをすててください」って点灯してたし、客入ってないし、まるで深夜のファミレスだ。
砂糖とポーションミルク入れて飲んだ。
これがいかんかったようで。

一時間くらいしたら胃がいたーい。
まだ痛いー

素直に捨てて別のを飲めばよかったよぅ。

| | トラックバック (0)

2006/12/19

天は君の上にある

いつまでか いつからか(bySOFT BALLET 「Earth Born」)

シャッフルで聞いていたらこの曲がかかりました。こんな曲があったとは知らなかったです。一度に気に入って、その日はずっとこれをエンドレスに聞いていました。
〜から〜まで が逆順なのが詩的で印象的です。
出だしがダミアン殿下の「失楽園はふたたび」を連想させたのが第一印象。次に「the ビッグオー」を思い出した。
歌詞は何を歌ったのものかさっぱりわかりませんが(EarthBornというタイトルが余計に不明…)単語の情景それぞれがイイ。
ただ英語らしき部分は全く分かりませんが。
そもそも英語なのかと。

さてしかし今はわたくし、かつてなくピアノにハマっています。
もともとクラシックは好きですが、ピアノは嫌いでした。協奏曲はまだしもピアノ・ソロなんかはよっぽど有名な曲でも好んでは聞いてない。だったのですが。
きっかけはken2が、テレビでかかったピアノ曲(この曲)について曲名をたずねたことから始まります。曲は知っててもタイトルは分からんのがクラシックでのありがちなこと。えー わたくしも分かりませんでして。なんかくやしい。
ピアノをやっていた同僚がいましたので、会社で彼女に尋ねてみることにしました。歌って聞かせるしかないので音程をしっかり伝えられるように事前にかなりイメトレ。だって「はぁ?」ってなったらはずかしいじゃん!! もいちど歌ってとか言われたらやだし!!
やー 甲斐あって一発で分かってくれましたヨ。「幻想即興曲」(ショパン)だよって。(みんな知ってた?) CD貸してあげようかと言うのですが、前述の通りピアノはあまり…。でも仮面ライダークウガで、ウミヘビ怪人ゴ・ベミウ・ギの回で重要要素だった「革命」(ショパン)をちゃんと聞きたいとも思っていたので、借りることにしました。
有名曲ばっかりなCDだから聞きやすいよとのこと。
たしかに、知ってる曲ばかりでした。

それとは別に、
いやー 悪魔城ドラキュラの新作が先日でましてね。
ギャラリーオブなんとか
<中略>悪魔城ドラキュラ公式ページ行ったら、まだ買ってないサントラがあったの思い出して3タイトルもまとめ買いだよ。公式サイト限定販売って、ちょwww 注文されてから社内でCD焼いてるんじゃなかろうかと(笑) そりゃamazonのアラートにも引っかからないわけだわ。でもJASRAC管轄外なのは良いことだ。うん。
んで、はるか以前にPS2で出されてたCastlevania
キャッスルヴァニア
の曲を聴くことになったのですわ。
全く記憶にありませんね。
うーん、とても面白くなかったという印象は残っているんだけど(笑)
そんな中、ピアノの曲がありましたのですな。ピアノを聞き込んでいたところだったのですごくよく聞こえまして、たちまち虜に。
「真実の嘆き〜レオンのテーマ〜」
主人公のテーマ曲じゃん!
覚えていてやれよ自分! いやもうまったく。初めて聞きました、ぜったい。覚えてないもんこんな曲。
かっこいい。こんなの弾けたらいいな、弾きたいな。超聞き込み。はー ピアノ習ったら弾けるようになる?

ドラキュラではかつてドビュッシーのベルガマスク組曲から「パスピエ」が使われたです。あのときゃちょうどベルガマスク組曲のCDを聞いていた時分だったので、そのステージに来た時びっくりしたもんです。組曲中で一番有名な「月の光」ではないところがニクい。(中ボスのソレイユ戦ではバッハの「半音階的幻想曲」も使われてたけど、そっちは知らなかった。)

「月の光」といえば、ベートーヴェンの「月光」も聞きたい曲でして。
バイオハザード(byカプコン)で使われたから。

これを弾くと扉が開きます(笑)
いっぺんちゃんと聞きたいと思っていたので、これまた同僚に借りてみたり。バイオハザードって1996年のだから、10年越しの実現ですよ(笑)

第一楽章がその部分。聞いて満足シタ! 第二楽章はシラネからぼーっと聞き流した。もうおなかいっぱい。そのまま第三楽章に突入した。

き・・・聞いたことがある・・・。

っていうかこの曲すげー知ってる! しかし何だ? ナンなんだこの違和感! メロディーがこうじゃない。ピアノにあわせて口ずさもうとするとつながらない。つまり自分が知っているのはアレンジ曲。耳に浮かぶは電子音。嗚呼!
ドラキュラで使ってたよこの曲!!
どこっ?! どこで聞いたワタシ!
猛烈な勢いでiPodを繰り始める自分。ドラキュラシリーズ、アレンジ含めて600曲あります。各曲のタイトルなんて覚えてられません。なんて曲だかなんて分かんないっす。でも、でもっ! PSソフトの「月下の夜想曲」の中の曲ではなかったろうか。でも耳に浮かぶ音は電子音。しかも曲の終わりのトコ。ということは一曲が完結している、つまりゲームのBGMではない……ということはアレンジ版。これか! MIDIアルバムかっ!

見つけた見つけたっ! 「しもべたちの祭典」と「木彫パルティータ」をあわせてMIDIアレンジした「Festival Of Servants」という曲だ! んおー まさかベートーヴェンがミックスされていたとわーー。
めっさ お気に入りになったのは言うまでもない。
第三楽章をエンドレスで。
ほー・・・。

そんな状態になっております今。
すっかりピアノファンになったよー。彼女にとても月光を気に入った旨伝えると、「私ねー実は第三楽章が好きだよ」って。わたしもそうです。同志がいて嬉しいデス。

しかしまだひっかかる。この曲、フレーズ繰り返しでフェードアウトするのも耳にある…。つまりBGMでもどこかにあったと…。
分からない。
めぼしい作品のサントラを聴いてみたけどヒットしない。なんか対ドラキュラ戦の前でかかってたような気がするんだけど、あ゛ーーそもそもドラキュラで聞いたのかどうかもあやしくなってきたっ! ううう、くやしい。分からん。


もひとつ分からない曲があります。
学校で音楽の時間にやったピアノ協奏曲です。とても気に入ってカセットテープにとっておいたのですが、その時は覚えていたけど今となっては曲名も作曲者も分からないという…。曲だけは聞き込んでますので全楽章ばっちりなんですが。いま、無性に知りたいです。カセットテープじゃ聞くに聞けないからデジタル音源で買いたいのです。有名どころの協奏曲を片っ端から試聴してみてますが当たりません。
音楽の教科書を探した方が早いかもだ。

心当たりがあったら教えてください。

音楽ファイル元
ちろるの山奥
マクリーンの音楽部屋

| | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »