« 肺がなければ鰓で呼吸すればいいじゃない | トップページ | 蒼月の十字架ー奏でよ レクイエムを! »

2005/11/07

名探偵コナン もうすぐ十周年

なんだって。

今日は久しぶりにテレビを見て過ごしてみました。「日本語であそぼ」「クインテット」「おじゃる丸」「忍たま乱太郎」「Low of Ueki」(←初見)「ブラック・ジャック」「名探偵コナン」「世界まる見え!テレビ特捜部」。

NHK教育は初級英語番組が充実していておもしろいです。「英語でしゃべらナイト」や「エイゴリアン」、「100語でスタート 英会話」など。日本語番組も非常に良いです。「大希林」は放送時間が非常に短いのでなかなかアたらなかったですが、好きでした。なので「日本語であそぼ」はヒットしてよかった。今日の名句は『あかしやの 金と赤とが ちるぞえな』(北原白秋)でしたよ。わらべ歌の♪もどろ もどろ 桃の葉 もどろ、かえろ かえろ 柿の葉 かえろ はなんだか閉まったり閉じたりな内容で不思議な歌ですなぁ。

「クインテット」 ひとりクインテットのさみしいステージがたまらないw アキラさんはかっこいいんですが特に出番はない(笑) 司会もしないので普通に音楽放送でいいところを、意味もなくキャラをたててパペット番組にしている謎なタイムです。けっこう好き。今日は「日曜はダメよ」と「シンコペイテッド クロック」。へー この曲「日曜はダメよ」ってタイトルだったのかー。賢くなった。「シンコペイテッド〜」はいつ聞いても楽しい曲ね。大好き。

「おじゃる丸」ペンギンなんという新キャラがいたぞえな。チャックがある謎の生物か…。「すごいよ!マサルさん」のメソを連想させられますわ。真実は口にチャックというオチ。お口にチャック…最近聞かない表現ですね…。

「忍たま乱太郎」このアニメはすっきりとして飽きがこない。少ない線数で表情豊か。こんな絵なのに霧丸が男前なんだよねー。うーん ヲタごごろをくすぐるw 
土井先生が好きなんですが、今回出番がなかった。関サマ、声のご出演のみ。

「Low of Ueki」アタマを欠いて途中から観た。いま流行りのバトルものですなー。カードゲーと提携のようだ。非常にわかりやすい典型的な「勇気をだして自分の弱さに決別」ストーリーでした。

「ブラック・ジャック」うわ このぼうや目の中に星があるよ(笑) 久しく見ないなこんなキャラ! 病気のうんちくはさらっとカットで、ブラックジャックの面白さ半減。病理の専門が展開できないなら黒男の復讐劇を柱にストーリーを進めてくれりゃいいのにと残念きわまりないこのテレビシリーズ。0VAはシリアスすぎるがTV版はほのぼのすぎると、そんな印象でいます。わたくしピノコひいきですので、ピノコを子供キャラにしないでちゃんと成人した女性であることをしっかりアピールして欲しいと切に思います。

「名探偵コナン」もうすぐ10年ですってよ! 驚きですよ。アクションものの「剣勇伝説Y∀IBA」からの方向転換には非常〜に遺憾に思いましたが、よくもまあこんなに大ヒットしたもので…。EDで、新一が薬を飲まされる“コトの発端”シーンがフラッシュバックしているのですが、こんなにエロかったっけこのシーン なんかねー、年月を経て今を反映した萌えカットに様変わりしたような…。めっちゃそそります(笑)

「世界まる見え!テレビ特捜部」アナコンダ萌え〜〜! かわいいなぁ〜! いいなあいいなあ あたしニシキヘビでいいからなぜなぜしたいよ! ほおずりしたいなあ〜!!

など。

|

« 肺がなければ鰓で呼吸すればいいじゃない | トップページ | 蒼月の十字架ー奏でよ レクイエムを! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/6953212

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン もうすぐ十周年:

« 肺がなければ鰓で呼吸すればいいじゃない | トップページ | 蒼月の十字架ー奏でよ レクイエムを! »