« 芸術の秋 | トップページ | 逆転裁判ーYour Honor! »

2005/10/17

冬が来ると、訳もなく悲しくなりません…?

生理がくると訳もなく悲しくなったりしますが。

何が起こるんでしょうね。
もともと涙腺が弱いんですが、今回は特別涙が止まらなかったです夜。
過去のことが次々と襲ってくるのですが、嫌なことしか思い出さないというか、どうしてこんなにも人が憎いのか…頭の中が恨みに満たされていくのがもう気がおかしい。滅入ってるのが分かるんで自分自身「一体なんなの?!」って自問したりもするんですが、もうどうにもこうにも悲しい。
欲しかったもの、手に入れられないもの、失ってしまった時間…そんなことがあとからあとから襲ってくるのだよ。

ハリポタで摂魂鬼(ディメンター)ってモンスターが出てくるけど、あれに襲われるとあの感じなのかなぁーと思ってみた今。

う〜ん 思い出して書こうとするとドライでさっぱり他人事なんだけど…おちいってる時に気持ちのまま文章にしたらすごい状態だよきっと。夜中に書いた手紙のようなものだろう。
明けてみると『あの嵐はなんだったのだろう…。』と。

疲れる。
精神が疲弊する。

そもそも! 生物学的に成熟した雌は妊娠してるか子育て中or非発情期で排卵がないかの状態が常態であって、数十年月経が続くなんてのは生体にとって大変な負担であり、自然界に想定されていない異常事態である!おかしくならないほうがおかしい。
失血による鉄分・カルシウムの損失は大きいし、摂取した養分をこんなにむだにしている生き物はいないよ。

そこをもっと自然に、生き物の在るべきように妊娠状態を人工的に作って本来のライフサイクルに近くするのがピルなわけですが、まだまだまだ日本では単に避妊薬という認識しか浸透してなくて「クスリ」「副作用」の害イメージ。
たしかに人工のものだから自然じゃない。でも生理だって不自然なんだよ! 月経がカラダに負担だということももっとみんな男性も女性も知るべきだと思います。

|

« 芸術の秋 | トップページ | 逆転裁判ーYour Honor! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/6440812

この記事へのトラックバック一覧です: 冬が来ると、訳もなく悲しくなりません…?:

« 芸術の秋 | トップページ | 逆転裁判ーYour Honor! »