«  こっちのピエロも真実が! | トップページ | 冬が来ると、訳もなく悲しくなりません…? »

2005/10/16

芸術の秋

無限に対の関係が
二枚の鏡の狭間で
増殖してゆく 欲望の
気まぐれ無情の 偽りの
嗚呼
(「地球は人物陳列室」J.A.シーザー)

なんか舞台を見たいなぁ。いいやつを。前の仕事辞めてからさっぱり芸能から離れてしまった。大輔が役者引退したせいも多分にあるけど、定休日が月火という巡りの悪さがいかんのかなぁ。
万有◎引力の公演、ずいぶん観に行ってないなぁと。

言葉に酔いたい気分なんだな。文学を読むのもいいかもしれない。
>見よ、人の欲望は月の形さえ変えてしまった!
大好きなのこの言葉。

美輪明宏の「黒蜥蜴」を観てみたいよ。

が、「第14帝國」の公演も禿しく気になっているワタシ。(笑) み・・・見てみたい・・・ 萌えてみたいが、客層を予想するに 参加にやや勇気が;

|

«  こっちのピエロも真実が! | トップページ | 冬が来ると、訳もなく悲しくなりません…? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/6429098

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

«  こっちのピエロも真実が! | トップページ | 冬が来ると、訳もなく悲しくなりません…? »