« 逆転裁判ーGod bless you! | トップページ | 逆転裁判ーIt can't be...! »

2005/10/19

秋は月を見ながら哲学するのニャ

深いよな。
井の中の蛙、大海を知らず。
されど、空の深きを知る。ってな。

今日、うちの社のじいさんが嬉々として「いやぁ〜いいことをした」と事務所で大いに語った。
なんでも、ヘビに食べかけられてた”かわいそうな”カエルを助けてきたとか。
別にそれだけのことだ。が、そりゃあもう得意満足げに英雄談に語るもんだからうるさくてたまらん。シゴトの報告ならともかく。暇じゃねぇっての。イライラ

あをは虫の居所の悪くなった!
「じゃあヘビはかわいそうじゃないんですか」
ヘビは冬眠の準備のために栄養をとらなきゃいけない時期。カエルなんてかなりのごちそうだったはず。「代わりのエサをあげてきたならともかく」「だいたい咬まれたカエルを逃がしたところで生きる訳がない」

むかし、地域版の新聞記事でスズメの巣を襲ってるヘビを婦警が撃退!なんてのがあって、(市民の声)「どうなることかと見守ってました。勇気があってかっこ良かったです」 (婦警)「スズメのお母さんが一生懸命巣を守ろうとしてたので、怖かったけどわたしもがんばりました!」って
ばかじゃねーの?
と子供心にはげしくあほらしく思ったのを思い出します。
鎌倉市を襲ってるアライグマとハクビシンとタイワンリスを撃退した記事なら紙面を割く価値もあるかと思いますが。

自己満足するのは構わないから黙ってろと。とっととシゴトに戻りやがれ。
そんな very moment に出くわすなんてテラウラヤマシス

|

« 逆転裁判ーGod bless you! | トップページ | 逆転裁判ーIt can't be...! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20256/6479502

この記事へのトラックバック一覧です: 秋は月を見ながら哲学するのニャ:

« 逆転裁判ーGod bless you! | トップページ | 逆転裁判ーIt can't be...! »