awo.moe-nifty.com > ゴー☆ジャスさんフィギュア 制作記録

2008年にゴー☆さまにあげたい!と売る予定じゃなく作り始めたけど、2年たっても完成する気配がないので締め切りを設けるため2011年のトレフェスで版権申請。おかげでついに完成しました! 塗装済み完成品で販売。ご本人に10個献上しました。買ってね!

ずらっとゴー☆ジャス

ずらっとゴー☆ジャス

作ったー! 作り終わったー!

梱包するだけでも大変なんだけど!
とにかく あとはよろしくだ!!


完成 アップ

完成 アップ

装飾の情報量が多くてその名の通り豪華です。


完成 左

完成 左

うーわー
このアングルは不可。

なんでこうなった。


完成 背中

完成 背中


完成 右

完成 右


完成 正面

完成 正面


アクセサリー

アクセサリー

おどろくほどよく抜けた細かいパーツ。

しかしチョーカーを装備させたらせっかく作った鎖骨が見えなくなってしまい、大きさも気に入らずボツ。


アン☆ジェリーナ

アン☆ジェリーナ

ここまで細かく加工するならトサカもちゃんと付けておくんだった!とやや後悔。


複製品

複製品

一応10個ぶん確保。


粘土埋め

粘土埋め

必死に埋めてみた


粘土埋め

粘土埋め

深い深いっ
3分割にすればよかった。

意外と気泡は入らず流れましたが、一度抜く度に細部が欠けてゆくむずかしい型になったです。


ゴム流し

ゴム流し

石膏を使うようになってからは表面を気にせずいけるので大量に刻みシリコーンを投入ー


粘土埋め

粘土埋め

無難な型でした。


粘土埋め

粘土埋め

角度を間違えてやりなおしをした。

この型はぴっったりとくっついてしまい割れず、渾身の力でひきちぎったために帽子パーティングラインが前側にヒビいってしまったり、表と裏でシリコーンのメーカーが違うの使った為に複製品にがっつり段差が出来たりと、残念なものになった。


版権表記

版権表記

コートの内側に彫りつけた。
こんな場所に気合入れなくたって・・・というくらい細かいことを無駄にがんばった。

しかしまさか漢字が来るとは思わなかった・・・・。


前髪の仕上げ

前髪の仕上げ

申請写真のとは見違えるほどきれいになった。


裾のすき間埋め

裾のすき間埋め

型抜きできないひだの中側を溶きパテで埋める。

この甲斐もむなしく複製品はボロボロだった・・・。


スパンコール

スパンコール

蚕の卵みたい。別パーツで塗装してから接着する気でいたのだけど、キャストでもスカルピーでもうまく複製ができず断念。
とてもイメージがよく再現できてるのであの手この手を試したのだけど、最終的にボツになったのでした。


アクセサリー

アクセサリー

チェーンは実物を使いますが、真鍮線のほうは抜くつもりです。
うまくいきますように・・・・。


胸飾り

胸飾り

胸飾りです。はったりがきいてますが抜けるのかが問題だ・・・。


ベルト変更

ベルト変更

フリルに比べて情報量が少なすぎるので作り直しました。


髪の毛変更

髪の毛変更

まだ焼いてないけど、丁寧にがんばっても写真に撮るとこの粗さ・・・。鬱。


髪の毛変更

髪の毛変更

髪だけ表現がアニメ調だったので作り直し。
・・・あんま変わらないorz


本申請用ショット アップ

本申請用ショット アップ

粗すぎるっ。おかしいなぁ、こんなはずじゃなかったのに撮るとすごく粗いよ・・・!


本申請用ショット 背面

本申請用ショット 背面

スパンコールは気力が保たなくてテキトー・・・。
本番はきっちり並べます。


本申請用ショット 正面

本申請用ショット 正面

いろいろやっつけです。疲れちゃった。


全体ができました

全体ができました

右腕の角度を変えました。


髪を乗せる

髪を乗せる

似てないものは似てないな、やはり。
修正はあとあと。


顔 正面

顔 正面

デジカメを向けると人間の顔として認識します・・・。


顔

似ようが似まいがとにかく形にしなければ申請に間に合わないのである。
しかし 唇って難しい・・・。


楽しみすぎました。

楽しみすぎました。

見事に失敗です。ゴージャスすぎます(笑)
これではマンボを踊らないとw
こういう服ではないですからして、やりなおしですー

いやー 分かってたんだけど面白かったのでついつい・・・


フリルつけ

フリルつけ

抜けないよこれぇー。
どうすんの? 知らない。


やすりがけ

やすりがけ

フリルがごっそり付くので、先にヤスリがけしておきます。
凹面はむずかしい。
さらに3次曲面に作ってしまっているためどっからやってもヤスリ棒が引っかかるっちゅー最悪な仕上げ。バカだろう自分。


左脇

左脇

こんなにしわが寄るものですか? もうなんだかわけ☆わかんねーだろぉ!ですよ。
あ、そうそう 襟がつきましたよ。


左手

左手

盛りで作ってるとは思えないほどの表面処理の甘さ。


裾をカット

裾をカット

まだ立つ。
妙な分割しちゃってるんでそっちに気をとられてたら、アレだ、このコートは後ろにスリット入ってるんじゃなかったっけか。
DVD見直そう・・・


ベルトとバックル

ベルトとバックル

もっと模様を彫り込むつもりでいたけど、ぐちゃごちゃの台無しにしそうなので この状態でやめておく。


ベルトとバックル

ベルトとバックル

あーあー 思った以上に自分の腕が足りない。
全然思うように出来ません。くちゃくちゃだよー


ひらっ と。

ひらっ と。

ヤミノリウスほどじゃないですけど例によってまたかなり空間占有してます。


まだ自立します

まだ自立します

コートをどう動きつけようか考えすぎたら止まっちゃったので、えいっ!と適当に焼いてボディにつなげてみました。
丈が長過ぎですがそれはまあ切ればいいでしょう。


キミのハートに!

キミのハートに!

レボリュー☆ション!
んんー こんな感じこんな感じ。イメトレイメトレ…


右腕

右腕

こんな感じで雑だけど、どうせフリルがついてあんまし見えないからいーや。みたいな。


手

手は細かくて大変。
どうやって抜くつもりなのかっつーカッコになってますが、それは後から考えます。

指はしなやかさのあるプリモで作ってます。


背中

背中

背中は上着ががっつりかぶるので、まだなにもしてないです。


腕のあたり

腕のあたり

ブーツの時にどういう表現でしわをつけるのか悩んだのに、けっきょく自分の好きな表現でしわをよせています。
結局こうなるのか・・・残念だ。自分に。


ボリューム確認

ボリューム確認

胴が長いのでこのあと切り詰めました。
ていうかやっぱり脚が長い気がします。

上着をどう分割して作ればいいのか途方に暮れかけてますはい。


下半身こんな感じ

下半身こんな感じ

一応自立してます。ここまでは。
左のおしりあたりのしわが一番うまくいったけど、寄せたかった位置はソコじゃない…。うまくいかないものです。


左脚のひかがみ上にもうちょっと肉をつけよう。


やっぱり股間はむずかしい

やっぱり股間はむずかしい

しわの寄せかたわかんねー。
つか タイツ、むずぅ! どうも脚に切り傷があるようにしか見えないんですけど。
もうちょっとなんとかがんばる・・・。


重心決まった?

重心決まった?

もっと上体が後ろなような印象があったのだけど、写真で確認すると実際こんなもんみたい。


右脚

右脚

先に焼いた芯が太すぎてうまくいかない〜〜
太腿と腰まで焼き上がったら削って調整するわ。ヒールに色気がなんもない。


左脚

左脚

結局こんな感じにしました。


左脚

左脚

ヤミノリウスと同じようにアニメっぽくしようか、今回は本物の質感に挑戦しようか、うろうろしてたらこんな中途半端な感じに・・・;


ポーズを決める

ポーズを決める

レボ☆リューション!です。
一度焼いたあと気に入らなくて、左足のひざを折って伸ばして角度調整したらば長さがおかしくなっちゃった。


2回目

2回目

出直しですョ・・・


また 焦がしちゃいました・・・

また 焦がしちゃいました・・・

うっかり…。
ヤミノリウスと同じところで同じ過ちを…。
まーさーに、こんな展開 ファンタ☆スティック!

嫌ですね、リアルの人が題材というのは。こういうのなんか縁起悪くて。
ほんと申し訳ないです・・・。


ポーズ決め

ポーズ決め

この写真は「宇宙海賊さぁ〜」ですが、このあと参考画像集めてポーズを「レボ☆リューション!」に変えました。右肘を下げて左足を前に伸ばします。


設計図

設計図

23cmを目指してます。このままではちょーっと小さいので5%ほど拡大コピーして使うつもりです。
アニメキャラではないので手や脚の長さはヤミノリウスよりも短め。